閲覧していただいているみなさまへ

    • HOT!
    • 食
    • くらし
    • イベント
    • こども
    • 自分磨き
    • 主婦ラボレシピ集♪
    • 主婦ラボ モニター募集
    • お仕事情報

    コミュニティー

    • コラボPR
    • 公開ネット会議室
    • コラボ企業募集
    • 社会への提言

    主婦のニーズを実現

  • HOME
  • コミュニティー

コミュニティー

くらし

くらし
コミュニティ名
くらし
カテゴリ名
コミュニティ
メンバー数
2526人

日常生活に関わることいろいろ

*ネット発信メンバーのみなさんへ*
こちらへの書き込みは自動的に『主婦ラボ』一般閲覧サイトに転記されます。
http://syuhu-labo.net/

どんなお仕事をしていますか?またはしていましたか?2010年10月05日
5テン
女性の労働人口はM曲線と言われてます。
学校を卒業後に就職し、結婚・出産で仕事を辞め、その後再び働き始めるというパターンです。

30歳頃の年齢がMの一番下の部分。
女性の労働人口が一番低い年齢です。
その後徐々に上がってきます。

皆様そろそろ、Mの上昇部分に年齢がかかってきているのではないでしょうか?
現在どんなお仕事をしていますか?

今の仕事はちょっと言えないけど、「過去こんな仕事をしたよ」という話でもOKです。
珍しいお仕事があれば、ここで語って下さいませ。

ちなみに、お仕事は過去・現在を含めどのように見つけましたか?

コメント

  • 1件〜15件(全15件)を表示
  • 全て表示
  • 最新の20件を表示
  • 1
12010年10月05日
5テン
早速、ワタシから。

学生時代はコンビニ、新聞社世論調査員、大学の教科書販売計算、郵便局仕分け

珍しい仕事といえば、新聞社世論調査員。
電話帳を見ながら電話し、在宅している対象年齢の方にめぐり会うまでひたすらかけまくります。(例 三十代男性)
土日二日間限定バイトでした。

元々は大手広告代理店勤務のお父様がいる、同じ大学に通う友人の紹介です。

その後は流通系で働いてました。
帰宅が毎日23時15分。
夕飯が23時半の日々。
当然ながら毎日終バス(涙)
22010年10月05日
ayama
女性の再就職、なかなか難しいですよね。

私の場合はフルタイムで働きたくても幼稚園児がいて、延長保育が満足でなかったり夏冬休みのことを考えると無理でした…なので、資金のかからない事業を選んで個人事業で始めたのですが今は会社になってます!前職で営業を鍛えられたので良かったなとよく思いました。
32010年10月10日
miyu
女性の再就職難しいですよね!

お子さんもいらしゃって、起業したayamaさんは素敵だと思います!!

私も、3歳と1歳の子どもがいるんですが、、中学校教師、教育相談員だった経験を生かして、学習塾を自宅でやりたいな〜など思ってはいるんですが、子どもが小さいから無理・・・・と言い訳してあきらめています(>_<)
家庭教師の話がきたとしても、平日の19時からお願いします〜なんて言われてしますうと子どもの寝る時間なので全然無理ですし・・・。
ブランクがあるので正社員として戻る勇気・自信もなくって。

子どもが大きくなったときにとても寂しくなり心にぽっかり穴があきそうで、その前に自分の生きがいになるような仕事をみつけたいな・・・とは思っています。

ちなみに珍しい仕事は、埼玉県の税務署で確定申告の書類のチェックのアルバイトを埼玉県でやっていました。埼玉県だけあって、某芸能人の書類もあり、こんなに税金はらってるの!?びっくりしたことがありました。
42010年10月10日
イエローハウス
今ほど海外旅行が当たり前じゃ無い頃、仕事をしてお金を貯めて、会社を辞めて行ってました。...夏休みとかで、長く休めなかった時代です。

職種は、金融機関・医療輸入メーカー・不動産会社・建築材会社です。

学生時代のアルバイトは、道庁の短期臨職やSTVのアンケート調査、デパートのお歳暮の配送関係と色々しました。

子供の習い事を中心にお金が掛かる様になりましたので、パートで働きたいとは思っていますが、技術が無い上時間がかみ合うのが中々無くて・・・です(T_T)
52010年10月11日
よっち
バブル絶頂期に外資系のコンピューターメーカーに就職して、プログラマーとして10年間働きました。

当時はまだ珍しいフレックスも入社当時からあり、女の社員だけ早めに出社し
みんなで4時半に退社して、カラオケ〜♪とか、今から思えばそれは、それは楽しい??
仕事ライフでしたね(^^)

長女を出産したあとは、8ヶ月で職場復帰して4時間の短縮在宅勤務をしてました。
子どもはどこにも預けないで、子どもの昼寝時間と夜の時間を仕事にあてて、結構、きつかったです。

「在宅はそろそろ終わりにして、普通勤務でどう?」と言われた頃には、子供がかわいくて、かわいくて(^^;)とても、保育園に預ける心境にはなれずに、辞めました。

そんな、かわいくてかわいくて仕方のなかった長女も、中学一年生の生意気盛り(笑)次女も4年生となり、今月からアルバイトで週に1日だけ働いています。公民館の代行員の仕事です。

時給はお安いですけど、家から近いのがとても気に入っています。

パソコンの入力業務などを頼まれることが多いのですが、パソコンは前職歴のお陰で
全く苦にならないので、楽しいです。

学生時代のアルバイトは、家庭教師や塾の講師をしてました。今の公民館のアルバイトの
倍以上の時給をもらっていたんですよね〜〜。今から思うと、相当、リッチでしたね(^^;)
62010年10月14日
きゃっぴー
最近、ママ友や同じころに結婚した学生時代の友達と話をしていると、ほとんどの友達がなにかかにか働いているということに気付きました。

私たちの同年代の友達は時代が今とは違って、結婚適齢期が20代半ばで表向きは違っても結婚、出産を機に退職というのが当たり前のような時代で専業主婦が多かったのでみんなだいたいはパート勤務が多いようです。
正看護婦の資格を持っている友達は、臨時で保育園で保健の先生をしており、話を聞くとうらやましいほどの条件でした。やはり資格は強いなと思います。

私はみなさんもご存じの通り、螢┘襯▲ぅ困任仕事をさせていただいています。6月からは事務所に出勤して仕事をしていますが、忙しくはなりましたが生活にメリハリができてよかったと思っています。協力してくれる家族にも感謝です。
小学4年の息子は「今日も仕事?」と悲しそうな顔で聞いてくるので心苦しくはありますが、私はやはり「今!!」と思ったので・・・

学生時代はいろいろなバイトをしました。おもしろかったバイトはテレビ局(北海道の地方局です)の特番で苦情や質問の電話応対のバイトでした。予想通りほとんど電話がなることはありませんでしたが「くだらない内容!」との苦情の電話が数本あり、本当にこんな人がいるんだと思いました。

私は仕事を自分で探すこともありましたが、知人に紹介されることが多いです。仕事の運がいいようです。
72010年10月28日
めぐ
私も結婚を機に仕事を辞めました。

以前は金融業でした。その前は保険の営業です。
学生時代は様々なアルバイトをしていました。
派遣会社に登録し、本当に色々な体験ができたのはよかったです。

またお仕事したいけど、3歳の子供と旦那様の賛成が得られず・・・
幼稚園が終わるまでは、パートもムリの現状です。。。
長く主婦だけの生活が続くと社会人復帰?が不安です。。。
82010年10月29日
maro
独身の頃、バブル絶頂期で外資系の企業のOLで仕事も遊びも楽しい毎日を送っていました!仕事内容は多岐に渡り...
営業、受付、カウンセリング、マネージメント、経理補助、リサーチ等...
よくあれだけの内容をこなしていたな〜...と今はただただ懐かしく思うばかり^^:
もう、やれって言われても絶対出来ない!と思う様なハードなお仕事でした。
その後も学習塾の受付や、医療事務、短期のバイトは本当にいろいろなものを経験しました(TV局のサクラの役...拍手して番組を盛り上げるバイトとか)
モニターの仕事もいろいろやったのですが、化粧品会社の発売前の使い心地アンケートのバイトはとっても割のいいバイトでノーメイクで行って、所要時間一時間ほどで一万円の謝礼など...
世の中にはいろいろなお仕事があるんだな〜と勉強になりました。
子供が生まれてからは、家での仕事に切り替えて、在宅で趣味を生かして出来るようになり助かりました。そのお仕事に就くまでは、PCをつかってモニターやアンケートでポイントを貯めるお小遣い稼ぎが多かったです。
今は年齢的にも一般企業で正社員は難しいので、安定した収入には繋がらないものの...^^;フリーのまま働けたら幸せかな...
と、今の仕事に感謝しています。
92010年11月02日
しじみ
実は最近、ほぼ20年ぶりに小学校教員に復帰しました。
地方で勤務していたのですが、様々な事情があり退職して、子どもも小さかったものですから、子育て中心に生活してきました。リサイクルショップの先駆けみたいなお店を開いたり、絵画教室や塾を開いたり。クリーニング業をしている知人に頼まれて手伝ったり、工務店の事務をしていたこともあります。

40歳を過ぎた頃から、人生も後半となり子どももだんだん手を離れていく中で自分はどう生きていこうかなと考えるようになりました。何か、生き甲斐といえるものが欲しいと年々強くなっていき、PTAの役員を3年間したことも刺激になって、期限付き教員に登録することに決めました。あまりにも現場から離れすぎていて、怖い思いもありましたがそれでももう一度やりたかった。

今、TTの教員として働いています。浦島太郎な私のスタートにはぴったりです。いろんな学年学級に入りますので、毎日勉強させていただいています。子どもたちは、根本的には昔と変わらずかわいいですね。TTとしてどうすれば子どもたちにわかりやすいように教えることができるのかを考えて工夫するのが楽しい毎日です。

ホントに思い切って手を挙げて良かったです。ちなみに、17年ぶり、14年ぶりなどはざらにいるという話を聞きました。これからの目標は、学級担任として働くことです。その準備も今からしていくつもりです。(期限付きなので、いつ何時声がかかるかわかりませんが)
102010年11月02日
クロワッサン
私は、現在、自宅で英語教室とパン教室を開いていますが
それまでは、ずうっと会計事務所でのお仕事でした。

短大を卒業して、ふつうに会社の一般事務でのお仕事
そして、たまたま、ご縁があって会計事務所で働くように
なって、結婚するまで18年の間、会計事務所勤務
そして寿退社した後は、半年だけ主婦業をしていましたが
主人が失業したため、また働く事に。
そして、また、別の会計事務所で6年働きました。

3年前にその会計事務所の税理士さんが
突然、お亡くなりになり、その事務所が閉鎖され、
3年後にお教室を開くことで準備を進めて
いたときだったので、それでは、これは、今がチャンスという
ゴーサインかなと、お教室をひらきました。

最後に自分がやりたかったことにやっとたどり着けたかなと
思っています。

様々な紆余曲折を経ながらも、最後は自分の居場所兼
お仕事イコール自分のライフワークへとつなげられて
よかったと思っています。

いろいろ大変なことはありますが、自分の夢を
実現できているのでとっても楽しいです。
112010年11月03日
ayama
私は前述しましたが、会社を経営して4年目に入り、業績上はスローペースながら順調でしたが、昨年暮れごろから何か焦りや不安を感じていました。考えても整理がつかず、人の手を借りようと、先週東京に能力開発セミナーに行って、3日間人生の目的、それを達成するための目標と計画作りをしてきました。

思っていても行動しなければこうなりたいという思いは実現しない…
しじみさん、思い切って手を挙げたことからすべてが始まっていますね!
他の方も今の仕事や状況に感謝してすばらしい…

時々主婦ラボで状況を教えてください!!悩んでいる方も個別メッセージなどでも結構ですのでどんどん発信してくださいね!!
122010年11月05日
だえまつ
半年前まで、関西のとある自治体にて心理発達相談員(乳幼児健診で、子どもの発達の検査・相談を行う者)として勤務していました。

最近、その頃のことを振り返ることが多いのですが「よくやっていたなぁ」「しんどかったなぁ」と思う一方、「もう一度悩む保護者さん・保育者さんと共に、子どもたちの成長を喜びたい」とも思います。
142010年11月07日
しじみ
人の数だけ人生がありますね!お一人お一人興味深く読ませていただきました。

情熱はまだあるけど、ブランクがあるから…歳だから…環境が整わないから…という方々。その時その時の自分が思い出されます。痛いほどわかりますよ。
私の場合は、まず、環境が整うまでは、準備期間ととらえて勉強しました。無理にやって、大事なものがなくなるのはいやだと思いました。

次に整ってきたら、自分の本心を見極めようと思いました。そのために、家族を始め、友人、バイト先の人、親兄弟にやりたい気持ちを伝えました。(1,2年前から)
同年代以上の友人には、反対や苦言を言う人もいるかもしれないなあと思っていたのだけど、大反対は母親だけでした。中には「勇気をもらったわ」などという人もいて、50近くなるといろいろ思うことがあるよねと実感しました。ホントは反対の言葉もあって、その中で自分がどう思うのか見極めたかったのだけど、話していくことで自分の考えは明確になったと思います。

いざ登録となったところで、その1歩が踏み出せない期間が1ヶ月あり、この間家族からは、やっぱりやめるの?とか友人からはもう出したかい?バイト先の人からも登録した?とかいろいろと言われ、覚悟を決めて出しました。まあ、話しがないかもしれないけど、出さなきゃ来ないし、話しが来たと言うことは私でも来てくださいと言ってくれているということだからと自分に言い聞かせて。いざとなると怖いのですよ。

面接して、様々な10種類ほどの書類を用意して提出し、登録完了。バイトもできないから、毎日、勉強していました。2週間後にラッキーなことに決定し、1ヶ月後から行くことになり、今度は具体的な勉強をしました。
4ヶ月間の短期ですが、毎日濃いですね。全てが勉強です。

あと、教員としてのブランクはあるものの、女性として、母として、人間としてのキャリアは活きますね。人としてのキャリアが自分を助けてくれると実感しました。(今までのバイトでの電話対応、対先生・対保護者の距離感、子どもの後ろにある親の思い…)
これは、思いもよらぬ収穫でした。自信になりました。

もやもやしてから実現するまで約十年、せっかちな私にしては長期間にわたりました。いつも思うのは自分の人生だから、どんな環境でも楽しもうということ。やりたいことが見つかったら遅いことはないそこから始めればいいと思います。今できないなら、準備期間ととらえて勉強します。いざというチャンスがきたときぱっと前髪をつかめるように。

次があるのかないのかわかりませんが、期限が来たらまた、準備します。
いい人生を送りましょう〜〜!!
152010年11月07日
mikabon
11月から事務の仕事をしています
データ入力が主な仕事なのですが、かなり疲れます
夫の仕事絡みで半強制的に決まってしまった仕事なのですが、
今さらのデスクワークは私にはキツイです
でも、後には引けないので、何とかがんばりたいと思います

9月までの2年ほどはうどん屋をやってました
なかなか利益が出せず大変でしたが、接客業は楽しかったです

結婚して20年ず〜っと専業主婦でしたが、結婚までは3年ほど学校事務をしてました
色々お手当がついたり、会議の時にはおいしいお弁当が出たり、
学生とも仲良くなったり、仕事もそれほど忙しくもなく、
今考えるとかなり楽で楽しい職場だったなあと思います

学生時代はイベントでの物品販売、スキーツアーのバスの添乗とデスク業務、
ツアーの添乗員、コンパニオン、選挙のウグイス嬢なんかをやりました
バブリーな時代、お給料もかなりよかったですね
162010年11月07日
mikabon
 栄養士の短大を卒業したものの、自分には決して合わない業種と思い、全く関連の無い食品流通の営業として4年間働き、寿退社しました。子供ができるまでは、臨時職員としての水道品質検査、カメラのキタムラでバイトをしたり、それなりに楽しく収入を得ていました。
 
 次男が年長さんになったのを機に母校でもある学食のバイトを始めたのですが、初めて踏み込む女だけの世界で、どうしてもなじめず、3ヶ月あまりで辞めてしまいました。
 ところがこの厨房経験と栄養士の資格があるということで、母校の臨時職員として短期ではありますが(ピンチヒッターとしてですが)採用されました。

 まだまだ、子供も小さいので、しばらくは仕事は出来ない。と思っていたのですが、臨時職員として働いている時に、近所の幼児園から、在宅で栄養士をしてくれる人はいないかとの話が大学にきて、担当の先生に背中を押され、あれほど、自分には合わない思っていた栄養士を35歳でゼロからのスタートで初めました。後から気付いたのは、自分が目指し、挫折してしまっていた、福祉施設に従事していることは、自分でもおどろきでした。

 収入は少ないものの、とてもやりがいのある仕事で、かなり没頭し、縁をつなげてくれた大学での食育教室も、最初は自分の勉強の為、2年目は仕事となり今も年に数回ですが、関わらせていただいています。

 結婚や生まれてきてくれた子供もそうですが、仕事もまた縁が結ぶものだなと思います。

現在はこれまた縁あって エルアイズに入社し、どこれからどのように縁がつながっていって、今までの経験が繋がっていくのかとても楽しみです。

 
  • 1

ページの先頭へ