閲覧していただいているみなさまへ

    • HOT!
    • 食
    • くらし
    • イベント
    • こども
    • 自分磨き
    • 主婦ラボレシピ集♪
    • 主婦ラボ モニター募集
    • お仕事情報

    コミュニティー

    • コラボPR
    • 公開ネット会議室
    • コラボ企業募集
    • 社会への提言

    主婦のニーズを実現

  • HOME
  • コミュニティー

コミュニティー

くらし

くらし
コミュニティ名
くらし
カテゴリ名
コミュニティ
メンバー数
2619人

日常生活に関わることいろいろ

*ネット発信メンバーのみなさんへ*
こちらへの書き込みは自動的に『主婦ラボ』一般閲覧サイトに転記されます。
http://syuhu-labo.net/

地球温暖化対策2008年02月26日
ayama
昨日、筑紫哲也のNEWS23で、特別番組をやってましたね。
最後の1時間しか見られませんでしたが、
切迫感が一気に強まりました。

化石燃料を使わない暮らし、食べ物を捨てない暮らし、
改めて見直したいと思います。
自動車は早急に別のエネルギーのものに転換したいです。
とりあえず、電気はマメに消して、温水は使うときだけ、
ストーブは1度下げて多めに着込みました。

みなさんは、どう考えていますか?
具体的にどんなエコをやっていますか?

コメント

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
12008年02月26日
kokikoki
地球温暖化……難しい問題ですよね。
先月、4年生のお姉ちゃんの学校で「キラメキ発表会」なるものがありました。
お姉ちゃんたちは、「ヤゴ救出大作戦」なる発表でした。やごが少なくなっているのは、環境が変化している事と関係があるということで、その中で「地球温暖化」につても触れていました。

異常気象や生態系の変化もみんな「地球温暖化」の影響ですもんね。サンゴやブナの林までが絶滅なんてことになったら悲しいですね。

……どんなエコですよね。
娘たちの発表では…
*電気はこまめに消す
*エレベーターより階段の利用
*車より、電車やバスを利用する
*ラップはあまり使わない
*ゴミを出さない、捨てない
*エコバッグを利用する
…等々、ほかにもたくさんの意見がありました。

娘の手前…というか温暖化ストップのために、私もいくつか実践しています。
使わない部屋の電気は消す…。エコバッグを持ち歩くように…。室温は20度設定に…寒い時もあるけれどなんとか…。最近は自転車も利用するように…。学校や幼稚園からのプリントの裏をメモ帳代わりに…。

まだまだ、出来る事がたくさんあるのでしょうが…まずは最初の一歩から…。
22008年02月26日
あやっぴ〜
私はホンとにエコ的な人間ではないなぁと常々反省してるんですが、
中々実践に結びつきません(汗)
エコバッグも作ったのに、持ち歩くのを忘れると言う・・・
で、最近ようやく意識して始めたのは、電気家具類の主電源オフ作戦です!
我が家は疑似2世帯で、私も主人も仕事に出ているので、昼間はテレビやビデオなんかの
家電の主電源をオフにするように心がけてます。
でも、朝の忙しさの中、忘れることもしばしば・・・
また、自分で主電源切って行ったのを忘れ、「あれ?テレビ壊れた?!」なんて
お馬鹿なことを考えてみたりもしてます。
身の回りの出来ることからでも、ちょっとずつ出来ればいいなぁと思ってます。

皆さんのエコ、お手本にさせてください!!
32008年02月26日
よっち
私は、使わない電気製品のコンセントはこまめに抜くようにしてます。

電子レンジ、洗濯機、ホットカーペットなどは使い終わったら、即、抜きます。

あとは、車に乗らない!(私の場合、運転できないので必然的に)自転車と自分の足で、どこまでも行く。

これくらいですかねぇ〜。もっと、実践しないと駄目ですよね〜。
42008年02月26日
きゃっぴー
環境問題!!う〜〜ん今、一番興味があることでもありますが奥が深すぎて難しいですよね・・・エコfだと思っていたことに時々?マークが登場して悩まされます。いろいろな本を読んで勉強してみたいなと思います。

とりあえず、今のところの答えはできるだけ無駄なことはしないです。地球環境なんて大きくでるとおおごとなので、家計の無駄をなくそう!!が目下我が家のエコです。なのでみなさんと同じように無駄な電気は使わない、車もなるべく使わない、室温を下げ部屋の中では厚着する・・・程度です。エコバックもだいぶ習慣になってきました。細かいことで言ったら割り箸はしばらく買ったことがありません。マイ箸を持って歩くまではしませんが、大好きなアウトドアにも箸、紙皿党は持って行きません。今後テコ入れを考えているのは生ゴミの量を減らすことです。
52008年02月27日
azutea
私、何気に色々考えなくてはと思いつつなかなか実行できていません・・・

マイバックを買ったけど、必ず忘れて行ってしまうし・・・
可愛いマイバックを買えば、忘れないのかな??

でも・・可愛いマイバックを見つけても値段があまりに高いのは「ちょっと違うのでは??」と思ってしまいます。

今年の冬は灯油の価格が高かったので、室内温度は低めにしていたので、少しはエコになったかな??
去年まで、冬でもクールビズを通していた主人も、今年はやっと長袖・長ズボンをはくようになりました。

後は・・・マイボトルの持参はかなり前から実践中!!それもただ単に、ペットボトルの飲み物が高く感じるので・・・子供達もマイボトルの持参はすっかり身について、どこに行くのもマイボトル持参です。

こう考えると、エコって家計にもやさしいですね!!このトピ参考にどんどんエコを実践したら、家計も助かりますね(^^)
62008年02月27日
kokikoki
日本テレビの「世界仰天ニュース」見た方もいるかもしれませんが…。

地球温暖化の影響で、アメリカでは「殺人ウィルス」が増殖しているって。
そのウィルスの正体は、「フォーラー・ネグレリア」というアメーバー。
普段は、湖や川に生息しているアメーバーで、地球温暖化で水温が上昇して異常増殖したことが原因らしい。
湖や川で遊んでこのウィルスに感染し、ウィルスが脳の髄膜に入り込むと、「原発性アメーバー性髄膜炎」(だったと思う??)になって100%死亡してしまうとか…。

お〜怖い!!!!!と思って見ていました。

アメリカでは、去年数人の子供、若者がこのウィルスで亡くなっているそうです。
その後は、急に寒くなって水温が下がったからなのか…はたまた別の要因なのか…終息に向かったらしいのですが、地球温暖化がどんどん進めばアメリカだけじゃなく、世界の各国で同じ現象が…と思うとホントになんとかしなくちゃと思わずにはいられなくなりました。

ちなみに、日本でも過去にこのアメーバーウィルスが原因で亡くなっているかたが一人存在していると、テレビでは言ってました(><)

エコ…とはちょっと違う話題なんですが、タイムリーな話題だったので。
72008年02月27日
♪ゆっちん♪
地球温暖化の影響・・・恐ろしいですね・・・

私も頑張ってエコ・・心掛けないととは思ってるんですが、なかなか・・(>_<)
それでも ほんの少しからでもと思い、ちょっぴり気をつけてること・・・
ウチでは まずシャワーを出来るだけ使うなと 主人にいわれてます・・・
冷蔵庫の開け閉めも 私的にはうるさいかな・・

あと前までは ごみをガンガン気にせずに2袋(生ゴミの日)は 余裕でだしてましたが 私の目標では1袋にとどめること! 
5人家族&愛犬で1袋・余裕で結べる位の量の時は、自己満足の世界にひたります・・(笑)←甘いでしょうか??(^_^;)・・(息子・・まだ夜だけおむつなんです・・お許しを・・)

大体買い物に行く回数が少ない時はクリアできるんですけど 頻繁に行ってしまった週はアウトです・・・
今後の目標は 資源物のプラを余裕でゴミ袋1袋にしたいです(^_^;)
82008年02月27日
撫子
エコ生活=家計が少し楽になる<手間がかかる=めんどう
という式が頭の中で回りました。
面倒がってちゃだめですよね、少しでもセーブして未来に蓄えないとね。(反省)

やはり4年生の我が息子もエコにはうるさいです(エコに目覚める年頃??)
電気の消し忘れ、水出しっぱなしの際には、素早く駆けつけてくれます。

わたしが今頑張っているエコは、なるべく車にのらないで歩くこと。(続けるのは難しいわ)
・・・早く電気自動車が一般化する日を、待ち望んでいます。
それまで、がんばれ私。   ↑なーんて、贅沢なエコでした。
92008年02月27日
きゃっぴー


カレーやソースなんかの皿にこびりついたものは、お水で流さないでシリコンのヘラでとっています。パン食だとパンできれいにとれるから本当はそれは1番ナンですけどね。ご飯では難しいですもんね。そういえば昔、ご飯のあとにお茶を飲むときおばあちゃんはご飯茶碗に注いでましたたしかにそうすると洗うとき楽ですよね・・・

ちなみに私の愛用品は無印良品で購入したものです。(値段は忘れてしまいました。)
102008年03月03日
kokikoki
エコ…につながるかどうかわかりませんが…。

今日、「とことん食材を使い切る アイデア料理〜廃棄率ゼロの台所〜」という本を買いました。

各種野菜の皮、ブロッコリーの茎、捨ててしまうような野菜の根元、果物の皮、いかのげそ、くちばし、わた、魚の頭や骨、だしをとった後の昆布や削りかつお……などなどばかりを使った料理の本です。

……実践できたらゴミが減らせるな〜と思って読み始めました。
とりあえず……読んでやってみようかな…。
112008年03月03日
きゃっぴー
興味のある内容の本ですね。おすすめレシピがあったら今度教えてください。

そういえば、先日読んだ雑誌では、残り野菜でスープを作るのにタマネギの皮も入っていました。さすがに皮は無理だと思っていたので・・・今度試してみようと思います。
122008年03月03日
KEN
私はとりあえず基本的なことはやっていますので
書かれていないことを書きたいと思います

皆さんは牛乳ってどのように選んで購入しますか??日付の新しいもの・・・ですよね
私もそうでした・・・でも、この話を聞いてからやめました
1日でも古い牛乳はみんなに敬遠され、そのうち処分されます
誰かが買えば処分されずに済み、消費されます

外食産業やス-パ-・コンビニの食べられるのに捨てられるって今、問題ですよね〜
色々工夫しているようですが
私たちも今日・明日使うならば前の牛乳から買いましょう・・・という話

なるほど,使えるならば日付の古いものから買って、使用期間の長くなるものは新しいの・・・
なので、今まで恥ずかしかったけれど≪見切り品≫よく使います
今日食べるのなら問題ないですものネ(^^;)
これも 地球温暖化対策 になると思いますが・・・どうでしょう
132008年03月04日
azutea
KENさんの牛乳の話・・・目からウロコです!!
買い物に行ったら、一番奥から牛乳とってました!!

自分がいつ使うか??と考えながら買い物すると、余計なものも買わずに済みますよね!
これからは、よ〜く考えて買い物せねば・・・・!!
142008年03月04日
kokikoki
今日、仕事の帰りに…あんまりお腹が空いてしまったので駅のお弁当やさんで、お弁当を買って帰ることに…。
そのお店の店員さん、40代後半くらいの女性の方でした。
「わりばしおつけしますか?」
「あ、わりばし要りません。袋もエコバックに入れるので要りません。」と。
……そうしたら「みなさんがそうしてくれると助かるんですよね。ありがとうございます。」と。

エコバッグを持ち歩くのがようやく習慣になってきて、せっかくだからお弁当もこれでいいや〜なんて軽い気持ちだったのですが。
店員さんに言われて、なんだかすごくいい事した気分で帰ってきました(*^^*)
152008年03月04日
ayama
私も今日は本屋で「袋要りません」しました。
本屋さんの袋って使い道があまりないですし・・・

消費期限が近づいていてオフになっているものも
恥ずかしがらないで買う、
今日使うなら、手前から使う・・・
なるべく、ですが。
お肉とかは考えてしまいますが、
大抵買っても使うのは消費期限ぎりぎりだったりするので、
たくさん買わずに、すぐ使う、を実践したいな〜!

「捨てる」をいかに減らすか、もっと意識しようと思います!
162008年03月04日
♪ゆっちん♪
私も最近思うことなのですが 見切り品をうまく利用しようと・・・
買い物は なるべく買いだめしないで(私の場合、何を買ったかすぐ忘れ処分することもしばしば・・) その日たべる食材・すぐに食べる食材のみ購入。 今日明日食べるなら 見切り品で充分ですよね。 食材の無駄も省け 家計の無駄も省け エコはいいことづくめですね!

はて 頻繁に行くことになった買い物・・・これで車でGO!じゃ・・エコ人間失格ですね・・(>_<) 雪が溶けたら頑張ります・・ウォーキングでね☆

そうそう かなり前に主人と買い物に行った時に 牛乳をかごに入れようとした主人に私が「奥から新しい消費期限のものを入れてね」と言ったら、主人に
「古くてもうちが買わなかったら誰が買うんだ!」と怒られたことがありました。

意外な主人の一言だったので 私もちょっぴりだけど 考え改めました(^_^;) 
172008年03月04日
きゃっぴー
ゆっちんさんのダンナさんすばらしい!!最近は企業も環境のことなんか取り組んでいるとみえて男の人も案外、関心を寄せているようですね。

ウチのダンナも先日「GMC」のハイブリットカーについてネットで一生懸命調べていました。
それは、かなりの環境破壊・・・ではなく家計破壊の話になるので見て見ぬふりをしていました(^^)
182008年03月05日
ayama
ハイブリッドカー、高いですよね。

プリウスなんか、中古もすぐはけてしまうようで、
他の車種よりぐっと高いです。

いずれガソリンは使えなくなるのだから、
もっとガソリン以外のエネルギーを使った車もピッチを上げて
開発してほしい・・・。
192008年03月05日
kuri-co
地球温暖化、う〜ん語ると長くなりそうなのですが。

今、自分で出来ることを続けることが近道でしょうね。

調べていくと省エネ商品にも疑問を感じることが多くて、環境に良かれと思ってしていることが実は大きな視野で見てみるとそうではないことが・・・。
たとえば、バイオガソリン、従来のガソリンに変わる燃料として小麦やとうもろこしなどを燃料にしたものですが、この開発によって途上国が開墾されて、森林が減少し、かえって地球温暖化に拍車をかけていると言うようなこともあるそうです。

少々堅い話ですが・・・。
2008年から2012年までにCO2の排出量を日本は6%削減目標にしています(実際は更に8%も増加してしまった)、
最近のフランスの削減目標は75%、イギリス60%だそうです。
たった6%も削減できなくて困っているの?日本って!と思ってしまいました。
202008年03月06日
よっち
「伝説のスピーチ」知っていますか?私も、つい最近知ったのですが、今から16年も前、1922年6月にブラジルのリオデジャネイロでの「環境サミット」で、当時j若干、12歳だった少女、セヴァン・スズキさんが語った「伝説のスピーチ」です。とっても感動しました。
212008年03月06日
よっち
セヴァン=スズキスピーチ全文

こんにちは、セヴァン・スズキです。エコを代表してお話しします。エコというのは、子供環境運動(エンヴァイロンメンタル・チルドレンズ・オーガニゼェーション)の略です。カナダの12歳から13歳の子どもたちの集まりで、今の世界を変えるためにがんばっています。あなたがた大人たちにも、ぜひ生き方をかえていただくようお願いするために、自分たちで費用をためて、カナダからブラジルまで1万キロの旅をして来ました。

 今日の私の話には、ウラもオモテもありません。なぜって、私が環境運動をしているのは、私自身の未来のため。自分の未来を失うことは、選挙で負けたり、株で損したりするのとはわけがちがうんですから。

 私がここに立って話をしているのは、未来に生きる子どもたちのためです。世界中の飢えに苦しむ子どもたちのためです。そして、もう行くところもなく、死に絶えようとしている無数の動物たちのためです。

 太陽のもとにでるのが、私はこわい。オゾン層に穴があいたから。呼吸をすることさえこわい。空気にどんな毒が入っているかもしれないから。父とよくバンクーバーで釣りをしたものです。数年前に、体中ガンでおかされた魚に出会うまで。そして今、動物や植物たちが毎日のように絶滅していくのを、私たちは耳にします。それらは、もう永遠にもどってはこないんです。

 私の世代には、夢があります。いつか野生の動物たちの群れや、たくさんの鳥や蝶が舞うジャングルを見ることです。でも、私の子どもたちの世代は、もうそんな夢をもつこともできなくなるのではないか?あなたがたは、私ぐらいのとしの時に、そんなことを心配したことがありますか。

 こんな大変なことが、ものすごいいきおいで起こっているのに、私たち人間ときたら、まるでまだまだ余裕があるようなのんきな顔をしています。まだ子どもの私には、この危機を救うのに何をしたらいいのかはっきりわかりません。でも、あなたがた大人にも知ってほしいんです。あなたがたもよい解決法なんてもっていないっていうことを。オゾン層にあいた穴をどうやってふさぐのか、あなたは知らないでしょう。死んだ川にどうやってサケを呼びもどすのか、あなたは知らないでしょう。絶滅した動物をどうやって生きかえらせるのか、あなたは知らないでしょう。そして、今や砂漠となってしまった場所にどうやって森をよみがえらせるのかあなたは知らないでしょう。

 どうやって直すのかわからないものを、こわしつづけるのはもうやめてください。

 ここでは、あなたがたは政府とか企業とか団体とかの代表でしょう。あるいは、報道関係者か政治家かもしれない。でもほんとうは、あなたがたもだれかの母親であり、父親であり、姉妹であり、兄弟であり、おばであり、おじなんです。そしてあなたがたのだれもが、だれかの子どもなんです。

 私はまだ子どもですが、ここにいる私たちみんなが同じ大きな家族の一員であることを知っています。そうです50億以上の人間からなる大家族。いいえ、実は3千万種類の生物からなる大家族です。国境や各国の政府がどんなに私たちを分けへだてようとしても、このことは変えようがありません。私は子どもですが、みんながこの大家族の一員であり、ひとつの目標に向けて心をひとつにして行動しなければならないことを知っています。私は怒っています。でも、自分を見失ってはいません。私は恐い。でも、自分の気持ちを世界中に伝えることを、私は恐れません。

 私の国でのむだ使いはたいへんなものです。買っては捨て、また買っては捨てています。それでも物を浪費しつづける北の国々は、南の国々と富を分かちあおうとはしません。物がありあまっているのに、私たちは自分の富を、そのほんの少しでも手ばなすのがこわいんです。 カナダの私たちは十分な食物と水と住まいを持つめぐまれた生活をしています。時計、自転車、コンピューター、テレビ、私たちの持っているものを数えあげたら何日もかかることでしょう。

 2日前ここブラジルで、家のないストリートチルドレンと出会い、私たちはショックを受けました。ひとりの子どもが私たちにこう言いました。
 「ぼくが金持ちだったらなぁ。もしそうなら、家のない子すべてに、食べ物と、着る物と、薬と、住む場所と、やさしさと愛情をあげるのに。」
 家もなにもないひとりの子どもが、分かちあうことを考えているというのに、すべてを持っている私たちがこんなに欲が深いのは、いったいどうしてなんでしょう。

 これらのめぐまれない子どもたちが、私と同じぐらいの年だということが、私の頭をはなれません。どこに生れついたかによって、こんなにも人生がちがってしまう。私がリオの貧民窟に住む子どものひとりだったかもしれないんです。ソマリアの飢えた子どもだったかも、中東の戦争で犠牲になるか、インドでこじきをしてたかもしれないんです。

 もし戦争のために使われているお金をぜんぶ、貧しさと環境問題を解決するために使えばこの地球はすばらしい星になるでしょう。私はまだ子どもだけどこのことを知っています。

 学校で、いや、幼稚園でさえ、あなたがた大人は私たちに、世のなかでどうふるまうかを教えてくれます。たとえば、
 

争いをしないこと

話しあいで解決すること

他人を尊重すること

ちらかしたら自分でかたずけること

ほかの生き物をむやみに傷つけないこと

分かちあうこと

そして欲ばらないこと

 ならばなぜ、あなたがたは、私たちにするなということをしているんですか。

 なぜあなたがたがこうした会議に出席しているのか、どうか忘れないでください。そしていったい誰のためにやっているのか。それはあなたがたの子ども、つまり私たちのためです。あなたがたはこうした会議で、私たちがどんな世界に育ち生きていくのかを決めているんです。 親たちはよく「だいじょうぶ。すべてうまくいくよ」といって子供たちをなぐさめるものです。あるいは、「できるだけのことはしてるから」とか、「この世の終わりじゃあるまいし」とか。しかし大人たちはもうこんななぐさめの言葉さえ使うことができなくなっているようです。おききしますが、私たち子どもの未来を真剣に考えたことがありますか。

 父はいつも私に不言実行、つまり、なにをいうかではなく、なにをするかでその人の値うちが決まる、といいます。しかしあなたがた大人がやっていることのせいで、私たちは泣いています。あなたがたはいつも私たちを愛しているといいます。しかし、私はいわせてもらいたい。もしそのことばが本当なら、どうか、本当だということを行動でしめしてください。

 最後まで私の話をきいてくださってありがとうございました。
222008年03月06日
ayama
16年前にこんなスピーチがあったんですね。
そうです、のんき過ぎるかもしれないです。

将来に負荷を先送りして今消費して楽してる・・・ような
後ろめたさも感じました。

28歳になったスズキさんに、洞爺湖サミットでも
スピーチをしてもらいたいものです!
高橋はるみさん、どうでしょうか!!
232008年03月07日
きゃっぴー
感動しました!というより、耳が痛いです。考えてみれば、このようなことは私も子供の頃思っていたような気がします。(環境問題とはとらえていませんでしたが・・・)どうして戦争が起こるんだろうか・・・とかこのあまって捨てられる食べ物を貧しい国にあげることが出来ないのか・・・大人になるにつれその疑問の答えがわかった時点で納得して終わってしまったような気がします。しかたがない・・・と思って・・・
今、この子はどう思って、どう行動しているのでしょうか・・・少し勉強してみます。
242008年03月07日
いっこ
私も2年くらい前からマイバッグ持参で買い物に行ってます。うっかり忘れるとスーパーの前からでもまた家まで戻っていたのですが、車での移動なのでCO2排出になると思い直してあらかじめ車に5、6枚マイバッグを積んでおくようにしました。100均商品のマイバッグですが結構使い勝手がよいので気に入ってます。
「伝説のスピーチ」心に響きました。できることから始めようかな〜という時期をもう過ぎているかもしれない。みんなが意識して行わなければいけない時期になっていますよね。
252008年03月07日
よっち
1922年じゃなくて、1992年でしたね〜(><)すみません。
ネットで、「伝説のスピーチ」で検索してみてください。生のスピーチも聞けますよ。
262008年03月07日
kuri-co
よっちさん全文記載して素晴らしいです!
何かがきっかけで環境のことを真剣に考える事ってありますね。
私はこの本を子どもに読ませたくて買いました(響いたかどうかはわかりませんが・・・・)
「あなたが世界を変える日」と言うタイトルで学陽書房から出ています。(マイレビューにのせています。)時々読み返して、毎回じ〜んときてます。

もう少し小さな子どもさんには「地球のスイッチ」おすすめです。
絵本ですがとてもわかりやすく、普段出来る事がたくさんのっています。

環境について親子で話すことも「地球温暖化対策」の一歩になるかも知れませんね。
272008年03月07日
よっち
kuri-coさん、
最初、読んだとき、私も涙が出ました!!本、買って私も読ませたいと思います。
282008年03月10日
ayama
昨日TVでバーチャル・ウォーター、例えば牛丼一杯食べたら、どれだけの水を使ったことになるのかという指標のことを取り上げていました。牛の食べる餌を育てるのに使った水から始まって口に入るまでです。

いつも、「どっちがいいのかな」と思うのが、

『納豆を食べた後の容器』

,海里泙淒海┐襯乾澆
⊃紊農って乾かしてリサイクルゴミに

もちろん△札幌市の仕分けではそうなっているのは知っています。
が、納豆の汚れってなかなか落ちず、
水を大量に必要とするので悩んでしまうのです。

さらに、「リサイクルするのにかかるエネルギー」や、
「洗う労働力」などを足して考えると
断然,里曚Δいいのではないかと・・・

・ティッシュで拭いてリサイクルゴミ?
・紙容器の納豆を買う?
292008年03月10日
azutea
私もayamaさんと同じことで毎回悩みます!!
私は燃えるゴミにだしてしまうことが多いかも・・・

あのネバネバをとるには相当の水と労力が必要ですよね・・・・
302008年03月10日
kuri-co
納豆は最近、「ポン納豆」に変えました。知っています?昔からあるものです。
それというのも、あの容器の処理に困っていたから。。。
ゴミの量は随分減りました。
洗うのは納豆を混ぜる食器が一つと、ビニールだけなので
家族で4パック食べていた時に比べると水の量も断然減ったと思います。

台所で処理をするのは私たちなので、
容器包装も、もっと主婦の意見を取り入れて欲しいですね。
312008年03月10日
♪ゆっちん♪
私も納豆について 同じこと考えてました!
容器改善して欲しいですね。

スズキさんのスピーチ心に響きました・・・子どもにもみてもらおうと印刷しようか考えてたら本が出ているんですね! 
早速 買って読んでみたいと思います。
もちろん「地球のスイッチ」も。
322008年03月11日
きゃっぴー
私もここ数日納豆の容器について考えていたんですよね。「ポン納豆」は一時期そう思い買ったのですが、納豆じたいがあまり口に合わなくてやめちゃったんですよね〜

容器はかさばるし、なんならあのからしやタレもどうでもいいです。
332008年03月11日
ayama
ポン納豆、さっそく買ってみました。
100gって3人だと少ないし、2つあけると多そうだ、、、なんて思いながら、
70円!それをみなさんに習って半額のを選びました!

もうひとつ、『ヤマモトの宝納豆』北海道大豆だし、オール紙の外装です!
ラッキーで85円でした。紋別の会社です。
明日の朝は食べ比べです。

後ろめたさ無く、明日は「燃えるゴミ」に直行!
342008年03月11日
kuri-co
確かに少々少なめですね。
「ポン納豆」に変えてからは、量を増やすためにいろいろなものを納豆に混ぜるようになりました。この前はキムチ納豆が大好評でしたよ。

「ヤマモトの宝納豆」いいですね。私も明日早速チェックして見ます。

地球にやさしくて身体にもいい納豆って、2重にお得な感じがします。
352008年03月11日
kokikoki
↑ ここで何回も出てくる「ポン納豆」ってなんですか???
それは、神奈川にもあるんでしょうか???
スーパーなどで見かけたことがないような気がします。。。

納豆パックのあのネバネバなかなかとれませんよね。。。確かに。。。
362008年03月12日
よっち
私も「ポン納豆」どんなものか、知りたいです。

昨日の新聞記事で読みました。
06年度のCO2排出量は、1990年度と比べて、産業部門が6パーセント減少しているのに、家庭部門は30パーセントも増えているそうです。私たち頑張らないといけませんねぇ〜〜。

「一人1日1kg削減」が政府が挙げている数字だそうです。男性記者さんが、一日で減らしたCO2の量も載っていて、興味深かったので書いてみます。

☆エアコンの暖房設定を2度下げる         96グラム削減
☆暖房の利用時間を1時間減らす         37
☆掃除機の使用時間を5分短く            28
☆テレビを見る時間を5時間減らす         65
☆ホットカーペットの設定温度を1段階下げる  163 
☆主電源をこまめに切って待機電力を削減    65
☆冷蔵庫に物を詰め込みすぎない         18
☆冷蔵庫を壁から適切な間隔で設置        19
☆食器を洗うときガス給湯器の温度を低く設定 29
☆温水シャワーの使用時間を4分短く 296
☆買い物に自動車の代わりに自転車を利用 180
☆マイバッグを持ち歩き、省包装の野菜などを購入 62

                           計 1058

これだけやって、1日1kg達成なんですねぇ〜。大変かもしれませんね。
372008年03月12日
azutea
↑↑↑
普段の生活でちょっと意識していれば、出来ることばかりですね!!
さっそく、今日から実行してみます!!
小さなことでもコツコツとやり続けることが大切ですね・・・!!
382008年03月12日
ayama
すこしずつ、ですね。

リサイクルよりも、リユース、
暖めるより着る、
捨てるものはもらわない、(チラシ、おもちゃ、景品)
緑を増やす・・・
まだまだありそうです。

冬の北海道はCO2出しまくりなので、夏の間により頑張らねば。
392008年03月12日
kuri-co
そうですよね!北海道は本当にCO2を出しています。
全国平均の1.3倍のCO2を排出しているんですよ。
そして、温暖化の影響は北に行くほど受けやすいといわれています。

データによると、地球全体は100年間で0.7〜0.8℃年平均気温が上がっています。
日本は100年間で1.0℃。そして札幌はなんと!2.4℃も上がっています。

年々、「札幌の夏はこんなに暑かった?」、そして「小さな頃は冬ももっと寒かったはず!」と感じる事が多くなってきてます。

札幌に住んでいる私達で小さなことを続けていけば、何とかなるかも知れないですね!
402008年03月12日
きゃっぴー
寒さのピークを過ぎましたが、いままでのところ、今シーズンの灯油代は去年より少なく済みそうです。灯油代の値上がりのことを考えると去年よりがんばったなあと思います。(去年も結構気にしていたので・・・数年前から比べるとかなり減らしていると思います。)
412008年03月13日
azutea
きゃぴーさんと同じく・・・我が家も去年より灯油代が少なく済みそうです!!
冬がはじまった頃は、やはり寒さになれず暖房の温度を上げることが多かったのですが、
途中からは、寒かったら着る・動くを家族に徹底したこともあり、灯油を入れる回数も減ったと思います。
小さなことを続けることの大切さを実感しました!!

ちなみに・・・我が家のエコバックの利用率も90%くらいになりました!!
100%目指して頑張るぞ〜(^^)/
422008年03月14日
よっち


kuri-coさんが教えてくれた、「あなたが世界を変える日」、ようやく買えました。3件本屋さんを回りましたが、どこにも在庫がなくて、結局、最後は注文しました。

四年生のお姉ちゃんなら一人で読めそうですね。一年生のおちびには、読んであげようと思います。
432008年03月14日
kokikoki
今日の夕方のニュースで流れてました。
東京町田の「SANWA」というスーパーは、今日からスーパーのレジ袋「全面廃止」したそうです。
全国で初の試み、と言う事で今後はこれが全国にどういう影響を及ぼすのかを期待したいというコメントで〆られていました。
このスーパーでは、事前に「3月14日からマイバッグを持参して買い物に!」ということを呼び掛けていて、今日マイバッグを忘れたお客には紙袋を渡していました。
マイバッグもだいぶ浸透しつつありますが、まだまだレジ袋のお客様もみかけますよね。

出来ることから、コツコツと。。。もっと頑張らないと。。。
「アース」でも見て危機感を感じてこようかな。。。(このアースという映画、地球の生物を長年に渡って映像に記録しただけの映画なんですが、地球の変化がすごくわかり、温暖化が地球の生物に与え続けてきた影響がわかる映画だと、映画評論家が絶賛していました。)
442008年03月15日
azutea
↑↑
アース見てきましたよ!!とても考えさせられるものがありました・・・
家族で見に行ったのですが、大人はもちろん子供達もとても真剣に見ていて、地球温暖化の影響で、何が起こっているかが実感できたようです。オススメですよ〜♪
452008年03月15日
kokikoki
↑ 「アース」ますます見たくなりました。。

  今日の新聞にも、温暖化ガスを大量に排出する上位企業についての記事が載ってました。電力会社は20位台でしたが、電力使用に伴って排出される温暖化ガスは最終需要家が排出すると書かれていました。

昨日から、2階のトイレの便座機能の電源を切ってみました。2階は殆ど使わないし、だんだん温かくなってきたので。。。なるべく1階のおトイレ使おうと思って。
便座のふたもきちんと閉めると、30パーセントの電力削減になると聞きました。
1階のふた、開けっぱなしのことも多々あるので気をつけることにしました。
462008年03月16日
よっち
きゃっぴーさんが、納豆のからしやタレ、無くてもいいですって、書いてらっしゃいますが、全くその通り!

私が利用している宅配コープで、最近「商品の加工地や主な原材料の産地の一覧のお知らせ」が配布されるのですが、それを見たら北海道納豆のからし、なんと「カナダ産」!!!
そんなに遠くから、わざわざ輸入するくらいなら、無くていいや!と思いました。
フードマイレージ、大きすぎます。
472008年03月16日
ayama


宝納豆です。輪ゴムでとめてある!シンプル〜
482008年03月19日
kuri-co


わらに包まれた納豆発見!その名も「わら納豆」マンマデス。。。
登別の道南平塚食品さんのもの、北海道産の大粒大豆使用です。
ゴミは紙の帯とわらです。わらをクルクルと開くと中からダイレクトに納豆が!
ちょっと衝撃的でした。
ポスフール藻岩店にて購入
492008年03月19日
よっち
食材の輸送に伴うCO2排出量がわかるサイトを見つけました。

フードマイレージ・キャンペーン

http://www.food-mileage.com/
502008年03月22日
@あみっち
レジ袋を使わず、エコバッグで・・・けっこう定着してますよね!

我が夫は出張族?で行くたびに、歯ブラシ、髭剃り、ブラシなどを持ち帰ってきます
きっと、そのまま置いてきても廃棄されるだろうし、もったいないから〜という理由なんですが、家ではなかなか消費するわけもなく・・・この間ごっそり捨ててしまいました

全く、備え付けがないのも困りますが、必要ないと思ってる方もたくさんいるのでは?
部屋に置くのではなく、フロントで必要な方だけに提供するとか〜

そうすれば、ゴミも減るし・・・ 
環境にも少しはいいかと。。。どうでしょう?
512008年03月22日
mikabon
↑@あみっちさんのご意見に賛成です
そろそろサービスにもエコの考え方を取り入れてほしいですよね

以前、品プリ(だったと思う)に泊まった時、連泊の場合、使いまわせるアメニティは1回分だけにすると宿泊代が割引になるシステムがありました
タオル交換とベッドメイクも一日おきにするとまたお安くなったはず…
バスタオルにフェイスタオルにハンドタオルと、何種類もあるタオルを全部使わないことも多いし、ベッドメイクも自分でした方が荷物を広げたままにしておけてよかったです
ただ泊まるだけならこれで充分ですよね
522008年03月22日
kuri-co
@あみっちさん、mikabonさん
ホテルの件そう思います。
10年ほど前ヨーロッパを中心に旅行した時、
ドイツのホテルは「環境に配慮してタオル類は毎日取り替えません。ご協力を」見たいなカードが入っていました。
本当に「換えて欲しい時だけ言ってください。」みたいになっていて・・・。
連泊だったので「換えてください」と言うタイミングに戸惑いましたが、
本当にこれでいいと思います。
当時は日本ってサービスが過剰だなとつくづく感じたのを覚えています。
少しずつ変化はしているようですね。

アメニティに関しても、備え付けてあるから、使わないけどもらってきちゃうって心理はよ〜くわかります。
(温泉に時々お泊りする義理の母は大量に持っています、どうするのっ?!てくらい)

これってレジ袋にも共通している気がしません?タダでくれるから、もらってくる・・・。
ホテルだってスーパーだって必要な人が申し出るっていいかもね!
その分がきちんと価格に反映されていれば、問題ないと思う。
そうなれば、備え付けが無いから「サービスが悪い」と感じる人は以外に少ないかもね。
532008年03月22日
kokikoki
タダだからもらって帰る…その心理すごくわかります。でも、結局は無駄なことも多いし@あみっちさんみたいに溜まり過ぎて捨てちゃうこともあります。

以前、スーパー(西友だったと思います。)で、レジ袋を要らないというとその場で2円割引してくれたという事を日記で読みましたが。。。私自身はそういうシステムを導入しているスーパーに出会ったことがことがなく、他のスーパーも「ポイント」じゃなくてそうやってその場で割引してくれるといいのにな〜と思ってました。ポイントカードもあちこちのを持っているとどれがどれだか解らなくなります(^^;)

スーパーだけじゃなく、ホテルや旅館なんかでも、mikabonさんの品プリみたいにどんどんサービスにもエコを取り入れたらいいのにと思います。
542008年03月22日
きゃっぴー
私もホテルの環境取り組みは聞いたことがあります。少し前、ディズニーランドのパートナーホテルでもアメニティグッズは1日目だけおいてあり、翌日以降は必要な人が所定のの場所から自分でもっていくというシステムでした。ベットメイキング毎日入ってましたが、確かに毎日は必要ないですよね、家でそんなにシーツ交換しないし・・・

子育てと同じで、サービス業も「ものより・・・・」の時代なのかも知れませんね。
552008年03月24日
kokikoki
昨日、キッザニアに行ってきました。(テーマパークのトピに書きましたが)
昨日は、「エコ・キッザニアン」スタンプラリーをやっていました。
今日はたまたま第2弾の実施日でした。

キッザニアはチーム・マイナス6%の一員として、地球温暖化防止のための取組を行っている!という事でした。このチームは、一人一人の小さなアクションでCO?などの排出量を減らして、地球温暖化を防ごうというチームです。
具体的に…館内では以下のような活動をするとスタンプがもらえて、集めると「子供用のエコバッグ」と交換できます。
*入場の時に「リピーター」なので、シティマップは要りません」と断ったとき(我が家、リピーターなので、もちろん断りました。)
*エコ・アクティビティを体験した時
*お仕事で、出来たものを持ち帰る袋を貰わない時
*館内のパビリオンであるデパートのエコ製品を買った時(今回は体験主体にしたので、館内のミニチュアデパートでお買物は出来ませんでした。。)
*「チーム・マイナス6% TEAM PASS」を提示した時

我が家の娘、ふたりとも「マイエコバッグ」をGETして帰りました。
貰ったお給料で体験した「デザイン教室」で、地球温暖化について話をしてくれたと娘たちが言ってました。
この教室で自分たちが作ったものは袋に入れずに持ち帰ってきました。

テーマパークなどの子供が主体の公共の場で、小さいうちからエコが自然に学べるのはいいな〜と思いました。
562008年03月25日
@あみっち
「タダ」って言われると何だか得した気分になってしまって・・・ついつい必要ない物までもらってしまうんですが、結局捨てることに・・・
アメニティにしても、レジ袋にしてももらって当たり前みたいな感覚があるんですが、見直さなきゃいけないですよね

ペットボトルについてる「おまけ」
お子様ランチの「おもちゃ」
○○円以上お買い上げの「プレゼント」などなど

もったいないけど、あっという間に「不用品」と化したもの達です
製造してからゴミとして処理するまでにどれだけの二酸化炭素を排出して、環境悪化させてるんだろう?どれだけ役にたったんだろう?
考えたらゾッとします。。。
572008年03月27日
KEN
わたしも今日大掃除していて 同じ事考えていました(−−;)
通信教材の付録が兄弟で同じ・似たようなもの物があるんですよね・・・
教材だけだったらどれほどゴミが減らせるんだろう・・・とか
洋服もまだまだ着れるものなのに 
リサイクルショップに行っても引き取ってもらえないし・・・とか

通常少なめの量ですが こういうときには大量のゴミになってしまい
ゴメンナサイ!!と思ってしまいます
582008年03月27日
きゃっぴー
服って困りますね、リサイクルショップで引き取ってもらえるものも決まっているだろうし、ゴミが有料化になると、お友達とかにも気軽にあげられなくなりますよね。
大人が服を買うのは趣味の域だけど、子供は成長におおじて買わなきゃいけない必要品ですもんね。

ユニクロで実施している「サン・キューリサイクル」って知っていますか?3月と9月にユニクロ商品のみ洗濯してお店にもっていくと回収してくれるもので、回収した衣料は救援材料として難民キャンプに寄贈されたり、断熱材や燃料としてリサイクルされるそうです。
 
592008年03月27日
kuri-co
ユニクロの取りくみいいですね!知りませんでした。
パタゴニアでも同じような取り組みをしているのを知っていましたが、我が家も断然ユニクロ衣料が多いので。。。でも3月ってもうすぐで終わる?急がなきゃ。

服といえば、旦那のスーツも困りもの。買う時には結構なお値段なのに、捨てる時ってどうしたらいいのでしょうか?ごみにするのはちょっと・・・。
以前家のそばにあった紳士服のお店は古いスーツを引き取ってくれました。車の緩衝材にリユースするそうです。今は残念ながら閉店してしまいました。
そうそう、綿製品も引き取ってくれるところがありました。何でもウエスにするそうです。

きちんとリユースしてくれるのであれば出す方も気持ちがいいです。
602008年03月28日
ayama
洋服の寄付って手もあるなと少しだけサイト検索しましたが・・・

http://www.f3.dion.ne.jp/~jfsa/iruiinfo_ippan2.html#a
612008年03月28日
mikabon
ゴミになるか、リサイクルになるか、ちょっとしたことでホントに違いますよね
ユニクロの取り組みはあっぱれ〜!! もっとPRすればいいのに…

紙ゴミも、古新聞、古雑誌、段ボールは回収してくれるけど、その他のものはただのゴミ!!
雑紙のリサイクルか包装資材の簡素化がもっと進んでほしいです
622008年03月28日
きゃっぴー
本当にそうですね、学校からもらってくるプリント類、DMの量もかなりのもの、個人情報の問題もあるので、シュレッダーを買おうかと思っていたけど、裁断するタイプのシュレッダーは再生できないんですよね・・・ちぎるタイプのものだといいようですが、家庭用も販売されてるのでしょうか?高そうですが・・・

あとビン類にべったりついているラベルもメーカーは考えてほしいです。
632008年03月29日
KEN
きゃっぴ-さんのラベル・・・で思いつきましたが
最近のDMってナイロン製の(?)封筒に入ったものが多くありませんか?
しかも住所とか記入されているラベルが ベッタリとついて取れないので
名前を取るのに苦労し、分別にも苦労します(^^;)

シュレッダ−済みの紙類の再利用もして欲しいですね!
642008年03月29日
ayama
シュレッダーの紙類が再生できないと聞いてから、
やっているのは、いくつかにちぎって、
別々のゴミ箱に捨てる、ゴミの日をずらして捨てる、ということです。

ビニールに紙の大きいラベル、とか分別は確かに迷いますね。
652008年03月30日
よっち
昨日、終わってしまった消灯イベントですが、「アースアワー」というそうです。

3月29日の夜8時から1時間、電灯と不必要な電気機器の電源を切るよう呼びかけあって、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素排出への意識を高めよう!!という取り組み。

昨年はシドニーのみで行われ、220万人が参加・協力。今年はオーストラリアの主要都市に加え、コペンハーゲンやマニラ、スバ、シカゴ、テルアビブ、クライストチャーチ、トロント、アトランタ、サンフランシスコ、バンコク、オタワ、ダブリン、バンクーバーなど合計24の都市も参加を表明しており、参加人数は3000万人を超える見通しとのこと。

昨年は、シドニーでこのイベントで10パーセント以上のCO2を削減できたみたいです。
このイベントの良いところは、誰でも気軽に参加できるところですよね。我が家も、ちょっぴりだけ参加して、テレビとヒーター消して、コンセント抜きました。それから、リビングに家族全員集まって、一つの電気だけで過ごしました。

「主婦ラボアースアワー」なんていうのは、いかがでしょう。。。(^^)
662008年03月30日
ayama
このトピもコメントが65となり、「食品トレー」や「札幌ゴミ有料化」などとあわせて、関心の高さがわかりますよね!新聞にもいろんな試みが大きく取り上げられていて。

一人ひとりのすこしずつ、ももちろん大きいのでしょうけれど、
企業別や国別のCO2排出量など見ると、根本的なところ(車のエネルギーや発電のエネルギーの転換)をやっぱりやらないと、ほど遠いように思いました。
672008年05月01日
きゃっぴー
昨日、新聞にのっていたのですが、地球温暖化対策の先進国ドイツでバイオ燃料の使用に消極論が出てきているとのこと。原料になる穀物を栽培するために、熱帯雨林が焼き払われて、途上国の食料不足を招いている。

環境問題を盾に、行政や企業、マスコミの「本当に環境問題を考える」とは別の目論見があってなんだかそれに踊らされているような気がしてきました。

ゴミを減らす、無駄なエネルギーは使わない、自然環境を守ることには、大賛成ですが自分自身でいろいろと考えなければ、正しいと思ってしていることが違う方向に行ってしまうかも?
682008年06月06日
ayama
最近、北海道新聞で、「レジ袋は本当に悪者か」という特集が組まれていて
「なるほどなあ」と思うことが多いです。

レジ袋はリユースされていることが多いですが、全くなくなると
犬の落し物を始末するのに新品のポリ袋を買って捨てることになる・・・
どっちがいい?っていう話ですよね。
焼却炉の温度を上げるためにも、レジ袋が混入しているほうが良いとか。

今の現状では、必要な分しかもらわないようにする(?)、
1回使って捨てることの無いようにする、っていうレベルでしょうか。
692008年06月06日
よっち
レジ袋をエコバッグに替えるという行為で削減できるCO2は、実は微々たるものだそうです。ただ、エコバッグを取っ掛かりにしてエコに目覚めるという人が多いので、最初の第一歩として「レジ袋削減」というのがよく言われているという記事を読んだことがあります。

なので、レジ袋にこだわらず自分の良いと思うエコを実践していけばいいのかな、、と思ってます。
702008年06月07日
めぐ
私も、最低限のレジ袋は必要だと思います。

もちろん、今のように無駄使いはいけないと思いますが・・・

でも、身近に感じて、エコに取り組む人が増えてくれるのはとてもいいことですよね!
もっともっと皆で協力して、できることから始めたいなぁって思っています。

かわいい自分の子供たちに、大事なことですよね!!
712008年06月10日
KEN


65、よっちさんも書かれていて思い出しました
6月下旬に札幌でも似たようなイベント開催されるんです
去年私はこんなイベントがあることに気がつきました

さっぽろキャンドルナイト2008は
『1年中で一番昼が長い夏至の日、夜8時から10時の2時間
          みんなで一斉に電気を消して、スローな夜を過ごそう。』

・・・という100万人のキャンドルナイトの呼びかけに賛同し
札幌市内で開かれる様々な取り組みを「広く市民に知らせる」ということで
「世界に誇れる環境文化都市さっぽろ」の実現を目指すというもの・・・

札幌に限らず、全世界こういった企画があるようなのです
今年は6月21日(土)のpm8:00〜10:00がメインデ−

そして前後には色々なイベントが行われます
イベント期間:平成20年6月14日(土)〜7月7日(月)
色々な場所で催しが予定されて
多くのレストランなどがイベントや店内の消灯などを行います
6月5日からはキャンドルを無料で配布したり・・・と
たまには違った雰囲気を味わえるのではないでしょうか?

http://www.sapporo-candle-night.com/main/
722008年07月23日
kokikoki
ちょっと前の話ですが・・・。
北海道では洞爺湖サミットが開催されていた7月7日。
娘が学校で「アースアワー」の話を先生から聞いてきました。
午後8時から10時の間、明かりを消して過ごそう!と。

で、、、ちょうど、神奈川では7月7日は「七夕」だったんです。
みんなが明かりを消せば、地球のためにもよし!町の明かりを少なくすることで、「天の川」も見えやすくなる!ということで、我が家8時から子ども達と夜の散歩に出かけました。
残念ながら、、、その日はまだ梅雨の時期で、雨は降っていませんでしたが、生憎の「くもり空」。「天の川」どころか、星ひとつ見えませんでした(^^;)
・・・が、たまにはこんな夜の過ごし方もいいですよね!
明かりの有難味もよ〜くわかりました!
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

ページの先頭へ