閲覧していただいているみなさまへ

    • HOT!
    • 食
    • くらし
    • イベント
    • こども
    • 自分磨き
    • 主婦ラボレシピ集♪
    • 主婦ラボ モニター募集
    • お仕事情報

    コミュニティー

    • コラボPR
    • 公開ネット会議室
    • コラボ企業募集
    • 社会への提言

    主婦のニーズを実現

  • HOME
  • コミュニティー

コミュニティー

HOT!

HOT!
コミュニティ名
HOT!
カテゴリ名
コミュニティ
メンバー数
2620人

時事ネタ、お楽しみトピックなど


*ネット発信メンバーのみなさんへ*
こちらへの書き込みは自動的に『主婦ラボ』一般閲覧サイトに転記されます。
http://syuhu-labo.net/

美深町・お菓子商品開発2011年12月26日
管理スタッフ
以前に主婦ラボ内でモニターさん募集の告知をしていました、美深町さんの商品開発に係るトピックです。

この商品開発は9月にも一度、商品開発会議を主婦ラボメンバーさんと実施しておりまして、そのながれからの今回の試食モニターとなったものです。

募集の際にはたくさんの方からの応募があり、今回は残念ながらモニターに当選されなかった方もたくさんいらっしゃいました。

このトピックにより、よりたくさんの方に美深町と美深町の取り組みを知っていただきたく、一般閲覧も可能な形であげさせていただきます。

◆試食モニターの方は、モニター要項にしたがい試食の感想を含めて下記事項の書き込みをお願い致します。

◆試食モニターさん以外のメンバーさんはもしよろしければ、下記事項についての書き込みをお願いいたいます。
※書き込んでいただいた方の中から抽選で5名の方に50Pをプレゼント致します。



*****試食モニターさん用書き込み項目*****

1.下記のネーミング案の中から、試食をしてみてよいなと思ったものを選んでください。その理由もお書きください。
2.原材料、味、見た目等この商品のおすすめポイント、よいところをお書きください。
3.今回の美深町の取り組みについてや美深町や美深町の特産品について感じたことなどなんでもけっこですのでお書きください。


******試食モニターさん以外の方の書き込み項目*****

今回のモニター商品は『パイサブレ』です。美深町産のハルユタカ、くりかぼちゃを原料に作ったものです。アイシングには美深町の雪解け時期のお短い間でしか採取できない『白樺樹液』を使用しています。
試食をしていないので、難しいかと思われますが、店頭やWEB上でこの商品を見たと仮定してお考えください。

1.下記のネーミング案の中から、よいなと思ったものを選んでください。その理由もお書きください。

2.美深町や美深町の特産品について感じたことなどなんでも結構ですのでお書きください。

美深町を知りたい方はこちらから→http://www.town.bifuka.hokkaido.jp/web/PD_Menu.nsf/0/5A9727A9DB1B9346492570FD000DD903?OpenDocument

ネーミング案1
『shirakabo』
美深産ほくほくカボチャと白樺樹液の新食感パイサブレ


ネーミング案2
『北の白雪パイサブレ』  
美深産のほくほくカボチャに甘く雪解ける白樺の樹液がぽたり。新食感のパイサブレ

ネーミング案3
『にうぷのしずく』
美深産の栗カボチャに、仁宇布の白樺樹液がぽたり。新食感のほくほくパイサブレ。

コメント

  • 1件〜16件(全16件)を表示
  • 全て表示
  • 最新の20件を表示
  • 1
22011年12月27日
sunny
試食モニターをさせていただきありがとうございました。
アンケートに回答させていただきます。

1.『shirakabo』 白樺とかぼちゃをかけているのと響きが柔らかくて可愛いらしいので。
2.パイサブレというのがしっくりくる絶妙な食感だと思います。ただ葉っぱの形をしているだけでなく、白樺樹液のアイシングが良いポイントになっていると思います。
3.今回の企画に参加させていただくまで美深町は名前しか知りませんでした。このスイーツと同時に美深町をもっと知ることができれば良いと思います。個人的にスイーツが大好きなので、この美深町の取り組みがきっかけとなり、北海道全体のプロジェクトになれば旅行の楽しみも増えそうだと思います。
32011年12月28日
イエローハウス
1.「しらかぼ」
 響きが良く、のどかな雰囲気が有りますので、ローマ字より漢字とか使ったら、尚更読み やすいし、柔らかいかと・・・思います。
2.今回初めて場所を地図で確認しました。ドサンコなのに知らないことばかりです。
 特産品も同じです。勉強になりました。
42011年12月28日
いちごプリン
試食モニターに参加させてもらいました♪
ありがとうございます。

1.『北の白雪パイサブレ』
見た目の葉っぱの形やしっとりサクサクっとした味食感から、3つの案のうち、一番似合っていると感じたので。

2.かぼちゃの種がたくさん入っていてびっくりでした!それにかぼちゃの味や色がしっかり出ているので、かぼちゃ好きさんには嬉しいパイサブレです。

3.私も実は、今回の企画で美深町の場所を探しました。(私もどさんこです)
小麦(ハルユタカ)・白樺樹液・くりかぼちゃ・くりじゃがなど美深の特産がこんなにあることも初めて知りました。アンケートの説明文を読むと、美深の食材を大切にして頑張っているのが伝わってきて、応援したいと思いました。より良い商品になって、店頭でたくさんの人が買っている姿を見たいです♪
52011年12月28日
まきまき
モニターではありませんがコメントいたします。

年に1、2度、稚内方面に遊びに行きます。
その途中でなんとなく通過しているところですが、
とっても空気や環境が良いところだなと感じています。
そんな環境の特産物魅力的なものが、たっくさんあるんですね、初めて知りました。

ぜひぜひ、機会があれば試してみたいと思いました。

ネーミングですが、断然、【しらかぼ】が良いと思いました。
ローマ字ではなく、ひらがなで、ゆるい感じのデザインの字にしたら、どうかなと
思いました。

しらかぼもとてもおいしそう♪
両親には、健康のために、甘いお菓子のおみやげなら、もういらないよって
言われるのですが、これなら安心ですし、喜ばれそうだと思いました。
62011年12月29日
グレース
試食モニターに参加させていただきました、ありがとうございます。

1.『北の白雪 パイサブレ』
北海道のお菓子というイメージがぴったりと合うのと、パイサブレのネーミングだと何のお菓子か明確なので、買物の時に選びやすいと思います。

2.一見リーフパイですが、パイとサブレを一度に楽しめる食感で、とても美味しいです。かぼちゃの種が入っていることにより、美味しさが増していますね。

3.私も今回初めて美深町の事を知りました。地名は知っていても場所が地図上のどこかまでは知らなかったです。
地場特産品を使った商品が完成して、きたキッチンでも買えるようになったら嬉しいです。
72011年12月31日
スッチ
試食モニターに参加させて頂きました。

1・『にうぷのしずく』
私はこのネーミングがとても気に入りました♪
北海道らしい発音と優しい響き。それと何だろう?と思う気持ちが生まれ、思わず手に取ってみたくなるネーミングだと思うのです。
手に取ったら説明文にも目が入り、美深町産のハルユタカ、くりかぼちゃを原料に作ったもの。アイシングには美深町の雪解け時期のお短い間でしか採取できない『白樺樹液』を使用していること等が知って貰えると思うのです。

2・この商品のオススメは『白樺樹液』だと思います。アイシングに使われていますが、サブレととても合っていて美味かったです。

3・北海道には本当に良い物がたくさんあるし、ここでしか手に入らない物という物もたくさんあります。でも中々知られていない物が多い様です。美深町の特産品もその一つだったと思います。
ぜひ、このような商品の開発に今後も力を入れて広げていって欲しいです。ただどこでも買えるような状態にはしないで、来て頂いて買って頂けるような魅力的な町作りを目指して頂けたらと心から応援しています!!
82011年12月31日
donngo
試食モニターに初めて参加させて頂きました。有難うございました。

1.「Shirakabo」
  白樺樹液にかけてのネーミングが、最初はちょっぴり不思議な感じがしますが
  かえってインパクトがあって良いのではないかと思いました。
  
  ただ、ローマ字が;分からない年配の方・小さなお子さんにも分かりやすい様に
  「ひらがな」か「カタカナ」での表示を取り入れるたら、いかがかなと思いました。

2.一口食べてすぐに、かぼちゃの風味が口の中に広がりました。
  かぼちゃの種もほど良い固さで食べ易いでした。
  アイシングの味も甘すぎず、パイサブレの生地にぴったり合っていました。

3.美深町付近は何回か通ったことはありますが、通過するばかりでした。
  特産品などについても知らないことばかりでしたので、今回の企画に参加させて
  頂く事が出来てとても良かったです。
  もっと多くの方に色々な事を知って頂く為に、発信して頂けると良いと思います。
  
92012年01月04日
試食モニターに参加させて頂き、ありがとうございました!

1.ネーミング案2
  『北の白雪パイサブレ』  
  美深産のほくほくカボチャに甘く雪解ける白樺の樹液がぽたり。新食感のパイサブレ

2.なんといっても、食感と味が最高でした!
  今まで食べたことがない味に、大好きなサクサク感が加わって美味しく頂きました。
  また甘すぎないないところが何枚でも食べれちゃう感じです。

3.美深町は以前、仕事で道北に行く途中でよく道の駅に立ち寄らせて頂きました。
  道の駅で売られてるコロッケが癒しの一時だったことを思い出します。
  美味しそうなパンも売っていて目移りしました。
  また、サメの養殖をされていたと記憶してます。
  キャビアがあると聞いて、一度は食べたいと思いながら、まだ実現できていません。
  
  今は仕事をやめてしまったので、道の駅に行く機会も無くなってしまいましたが
  コロッケを食べたいです!    
102012年01月04日
ももすけ
試食モニターに参加させていただきました。ありがとうございました。

1.ネーミング案
 「にうぷのしずく」:やわらかい響きで、パイサブレのさくふわっとした食感にも
            合っていて、しずく=白樺樹液を表している感じがします

2.かぼちゃの味がしっかりしていました。白樺樹液のアイシングも味のアクセントに
  なっていて、アイシングの形がそれぞれ違っていたりで手作り感が感じられて
  よかったです。
112012年01月04日
KEN
試食モニタ−に参加させていただきました(^^)
ありがとうございました


1.ネ−ミング案
   『shirakabo』と『にうぷのしずく』

*『shirakabo』は白樺樹液使ってるし、かぼちゃ味だし…ということで
 
*『にうぷのしずく』はにうぷ・・・がアイヌ語からのようで北海道らしさを感じます
 


2.原材料・・・お菓子作りには有名な『ハルユタカ』が使われていて かぼちゃ・白樺樹液も            特産で、いい材料がたくさんあって羨ましいな〜と思いました
   味…小麦の香りがして 甘さ控えめで サクッとしてておいしかったですよ♪
  見た目・・・『shirakabo』にするなら かぼちゃの形にしてもいいかな〜と思いました
         かぼちゃのアクセントがよかったです

3.北海道出身ではないのでどこにあるかわからなかった・・・というのが正直なところでした(^^;)
  HP拝見しましたが 特産なんて食べるのが好きな私にとっては羨ましいものばかりです。
  その特産を広めよう!という行政の取り組みは とてもすてきだな〜と思いました。
  今はネットの時代なので 興味があったらお取り寄せで全国展開も夢ではありませんよ  ね!
  機会があったら ぜひ美深まで行って、食べて、買って、泊まって・・・してみたいです。
122012年01月04日
ねじぽろ
試食モニターに参加させて頂きました。
ありがとうございました。

1.ネーミング案3「にうぷのしずく」
 なによりも、言葉の響きがとてもきれいです。「にうぷ」というアイヌ語が、神秘的で北海道っぽい感じが出ており、「にうぷ」って何だろう?という疑問が商品への興味や話題につながると思うので。仁宇布の森の恵み=白樺樹液がお菓子に使われているので、サブレのネーミングとしてもあっていると思いました。

2.カボチャの深い甘みが感じられるのに、素朴な味わいでしつこくないので、洋菓子をヘビーに感じるようになってきた30代でも重たく感じません。甘いものが少し苦手な方にも喜ばれると思います。また、サブレ、かぼちゃの種、アイシングの食感がそれぞれ違うので(それぞれサクサク、ポリポリ、パリパリです!)、食べていて飽きません。サブレ自体が硬すぎず、柔らかすぎないのもいいですね。ついつい次に手を伸ばしたくなるサブレです。
 葉型のサブレにまぶされた砂糖がキラキラしていて、白樺の葉についたしずくの様でとてもきれいです。
 サブレにハルユタカ、カボチャ、シラカバ樹液を使っているので、商品そのものが北海道や美深のイメージに結びついていると思います。

3.学生時代(道内の大学に所属)から、美深の道の駅を何度か利用しています。道の駅の売店は、商品の種類が豊富で、見応えがありました。季節の商品も販売されているので、何度行っても必ずチェックしたくなります。2階のレストランの本格カレーメニューもオススメです(有名人のサインがあったりして、学生の間ではとても有名でした)!
 今回美深町のHPを拝見して、何度か行ったことがあっても、まだまだ知らなかった特産品があることに気付きました。美深牛や、羊乳製品などは、一度食べてみたいです。実家が本州なので、「北海道のお土産」としていいなと思う商品もたくさんありました。
「美深」という美しい街の名前に相違なく、自然資源がとても豊かなので、いつもは道の駅に寄り道するだけでしたが、一度ゆっくり訪れたいと思うようになりました。
132012年01月04日
よっしー
試食モニターさせて頂きました。ありがとうございます。

1.ネーミング案の中では『shirakabo』がいいな、と思いました。
カボチャ、ハルユタカ、シラカバ樹液、どれも北海道ならではの食材ですが、
特にシラカバ樹液は北海道に住んでいても滅多に口にすることがないと思うので。


2.見た目でクッキーを想像し、ちょっと大きめだなと感じましたが、カボチャの風味が生かされていて甘みも程よくペロっと食べてしまいました。また、カボチャの種がアクセントになっていて、それもよかったです。

3.美深と言えば”透明感のある冬”を想像します。その冬から春に、木々が芽吹く時にしか採れないシラカバ樹液がお菓子として食べられるのは、幸せなことだなぁと思いました。
ハルユタカは江別が有名ですが、美深の特産としてもPRしていけたらいいですね。
142012年01月04日
ぺいぺい
試食モニターさせていただきました☆初めての郵送によるモニター、とても良い経験になりました。ありがとうございました。

1、名前は、「shirakabo」または「にうぷのしずく」が良いと思います。
 特に「shirakabo」は、最初は名前に興味がわいて、よく見たら名前に白樺とかぼちゃがはいっていることがよくわかって、かわいらしい雰囲気も伝わるので、良いと思いました。

2、素材の味が良く出ていました!特産品をふんだんに使ったこういう素朴な味のお菓子がいっぱい開発されたら良いなと思いました。かぼちゃやじゃがいもが好きな女性や子どもさんへのお土産などにぴったりだと思います。樹液はいままでに口にしたことはなかったのですが、白樺はよくドライブなどで見かけると北海道らしくて大好きな木です。その樹液をお菓子に入れるという発想には驚きました。おもしろいですね。

3、あまり今まで美深町のことをよく知らなかったので、今回のモニターは美深をしる良いきっかけになりました。こういうモニター調査を通じてお菓子を食べた人の声を聞いて、それを商品に反映するという試みは、すごく良いことだと思うので、ぜひまたやって欲しいと思います。
この商品を発売した後、街で見かけた時には、絶対手にとると思います。モニターの声が反映されていたら、、とってもうれしいですね。
今度ドライブなどで行ったときには、道の駅などじっくり見てみたいとおもいます。
152012年01月05日
ゆらママ
モニターに参加させていただき、ありがとうございます。

1. shirakaboが好きです。パッケージも1番かわいいと思いました。

2. とても素朴な甘さのお菓子で、男性でも食べやすいと思います。お子さんも安心して食べられると思うので、家族でのお茶タイムにぴったりだと思います。
 
3.美深は道の駅めぐりをしたときに通ったくらいで、今まではあまり気にした事がありませんでした。たくさん特産品があるステキな場所だったのですね。ぜひ商品化された際は、1度足を運びたいと思います。
162012年01月05日
ラビットテール
このたび、モニターに参加し大変勉強になりました。ありがとうございます。

1.『にうぷのしずく』
シンプルなパッケージはごまかしのない純粋さの表れだと感じられました。
地元産のかぼちゃ、貴重な白樺樹液を使って作られたお菓子、『にうぷ』という土地の名前がなんとも優しい響きでこのお菓子にはぴったりだと思いました。

2.一口食べて「おいしい!」と声がでました。サクッとした優しい歯ごたえ、口の中に広がるかぼちゃの味(風味ではなくはっきりとかぼちゃを感じることができました)、素朴で優し甘さ、アイシングされた樹液にいたってはまるで子供のようにお菓子からはがして食べてみました。(ほんのりした甘さでした)これは自分へのちょっとしたご褒美、家族や友達とのティータイム、お土産にぴったりだと思います。

3.町の名前だけは知っていましたが初めてホームページにもお邪魔し多くの特産物がることに驚きました。このたびのかぼちゃや白樺樹液のほかにもチーズやコロッケなども是非食べてみたいなと思いました。マイナスイオンたっぷりのたくさんの滝、おいしい空気、そしておいしい食べ物、町まるごと北海道じゃないですか。
夏にはぜひ一度訪れたい美深町ですね。
  
  
172012年01月11日
はらぺこあおむし
試食モニターをさせていただきありがとうございました。

1.「にうぷのしずく」
 「にうぷ?」という言葉に注目しました。
 やはり、聞きなれない言葉だと どのような意味を持っているのか?と
 興味を持ちます。
 シンプルなパッケージが一番印象に残りました。

2.白樺樹液のアイシングには斬新さを感じられました。
  手作り感が前面に押し出されていて 丁寧に作られ
  一層おいしく感じられました。

3.美深町とは、町名は聞いたことがありますが、実際、どこにあるのか?
  今回の試食モニターにて位置を確認したところです。
  色々な特産品があり、一度は訪問し特産品を食べつくしたいと
  思いました。
  • 1

ページの先頭へ