閲覧していただいているみなさまへ

    • HOT!
    • 食
    • くらし
    • イベント
    • こども
    • 自分磨き
    • 主婦ラボレシピ集♪
    • 主婦ラボ モニター募集
    • お仕事情報

    コミュニティー

    • コラボPR
    • 公開ネット会議室
    • コラボ企業募集
    • 社会への提言

    主婦のニーズを実現

  • HOME
  • コミュニティー

コミュニティー

HOT!

HOT!
コミュニティ名
HOT!
カテゴリ名
コミュニティ
メンバー数
2618人

時事ネタ、お楽しみトピックなど


*ネット発信メンバーのみなさんへ*
こちらへの書き込みは自動的に『主婦ラボ』一般閲覧サイトに転記されます。
http://syuhu-labo.net/

東日本大震災に寄せて2011年03月18日
管理スタッフ
日本全国、そして主婦ラボメンバーさんの中にも被害に会われた方、ご親戚や知人がいて心配な方、そして停電や食糧等の不便な生活を余儀なくされていらっしゃる方とさまざまな影響を受けた方がいらっしゃると思います。今、影響のなかった私たちにできることは寄付と一生懸命働くことしかないのですが、今よりも被害が拡大しないことと一刻も早い救済、生活の建て直しが実現しますことをお祈り申し上げています。

多くの人に知っておいてほしいこと、あるいは伝えたいメッセージ、今回の地震で思ったことや備えについてなど、コメントをお寄せ下さい。

コメント

  • 1件〜17件(全17件)を表示
  • 全て表示
  • 最新の20件を表示
  • 1
12011年03月15日
イエローハウス
山の中腹に住んでいますので、津波の危険は有りませんが、土石流の心配は大いに有ります。
幸い娘の中学校が目の前ですので、家族の避難場所と確認しています。

数年前の台風で、電線が切れ何時間も停電になり、電化調理器の我が家は実家に転がり込みました。

この経験しか有りませんが、キャンプ道具の補充(ガス・白灯油・電池)を心がけています。

女性は生理用品の心配もしなくてはならないのが辛いですね(+_+)
22011年03月15日
よっち
東京電力、頑張ってください。これ以上、事態が深刻にならないように。

神奈川県に住んでいます。計画停電、確かに不便ですが、今のこの状況を考えれば
仕方がないことだと思います。協力します。

原発を命がけで守ってくださっている人たち、応援することしか出来ませんが、どうぞどうぞ
頑張ってください。
32011年03月17日
よっち
 先日、警察官をしている義兄からメールがありました。

電話やメールでの義援金詐欺が発生しているとのこと。

その数日前にも知人からチェーンメールがありました。(もちろん知人も何も知らなかったのです)

せっかくの善意を無にしてしまう行為は許しがたいものがあります。

本当に必要な人に必要なものが届くよう、正確な情報を選択しないといけないですね。
42011年03月18日
sarasa
わたしのところにもチェーンメールきました。1件目はわからず、まわしましたが2件目は
またか〜と思いまわさずにすみました。

今日、近所のかたが企業を通じて支援物資をおくることができるので協力を頼まれました。
何かしたいと思っていたのでうれしいです。

ほしいものは、乳幼児・幼児の下着、服、防寒着、絵本、折り紙、カイロだそうです。

本当に他人事ではないので、家族でも節電には気をつけています。
52011年03月18日
5テン
連絡網を使いチェーンメールがきました。

内容は関西電力管内の節電と支援物資について。
チェーンメールと気が付き、連絡網を止めました。
送信者も悪意があったわけではありませんが、PCや携帯で公式HPを確認してから送信して欲しかった。

津波被害のあった北海道南西沖地震が発生した時に支援物資が全国から届き、全て分配できず一部処分したとの話が会議で出ていました。
受け入れ体制がまだ整っていない状況で送ることは慎重にならざるをえないです。

市内で義捐金詐欺も発生しています。
警察から注意するようにメールが届きました。
62011年03月18日
IRIS*かるめん


お子さまの心理面、そして TVやニュースでかかる
映像による ストレスは、

被災地をのがれた、こちら 札幌でも
大人でも かなりの心理不安、ストレスとなります。

募金や買い占めなどの 集団心理に囚われて、
自身のケアがおろそかになることも、

とても心が痛みます。

文部科学省の冊子にも、
「 保護者自身の心のケアも 大切です 」と、
書かれています。
72011年03月18日
ayama
被災地のみなさん、できるだけのことになりますが、できる限り応援したいと思っています。
きっとそう思っている人が多いと思います。


東北でもそうかと思うのですが、備えについて、暖房についてはいったいどうしたらいいのだろうかと思いました。
82011年03月18日
5テン
震災当日から数日間はTVに釘付けでした。
でも、ここ数日は意識的に見ないようにしてます。

精神的に見ているのが辛く、震災前と変わらず日常生活を送っていることが申し訳ない気持ちになってます。

先日の北海道新聞朝刊に精神科医香山リカさんの一文が掲載され、読後に気持ちが少しだけ軽くなってきました。
内容は「自分を守ること」
そのために食事をして、ゆったり入浴することを勧めてます。

民放では夜間に平常時の番組を放送し出しました。
震災前は見なかった番組でも、現実から目を背けたい衝動から見てます。
19日はNHKでも「てっぱん」が、20日には「江」が放送されるようです。
92011年03月18日
maki
被災された方々はもちろん、一生懸命対応されている東電、自衛隊、消防、政府の方々を見ていると、涙が出てきます。
私は私にできることを!と、働いたお金の一部を寄付していくことにしました。

以前から思っていたことですが、今回の災害で改めて感じたのは、マスコミの質の低さです。
過大な演出や不安を煽るような報道にうんざりです。
マスコミの意見=自分の意見になったり、報道に踊らされたりしないように気をつけなくてはなりませんね。
私は、ワイドショーは観ないようにし、ニュースもNHKを観るようにしています。
102011年03月22日
きゃっぴー
『東日本大震災』に関してはみなさんそれぞれにいろいろと考えていると思います。
私も毎日のように考えています。

このトピックにも書き込みをしようと考えていたのですが、何度も途中までの書き込みで結局アップすることができませんでした。

私の思うことはたくさんあるのですが、どうまとめていいのか?何をこの場で話ていいのか?わかりません。今もこの時点で答えは出ていません。とても難しい問題です。

とりあえず、今していることは今まで通り生活することです。買いだめもしないですし、買い控えもしません。ただ、無駄な電力、無駄なガソリン、無駄な灯油は使わないように、無駄な買い物はしないでその分募金にまわしたいと思います。

ただ、これらの事が正しいのかはわかりません。
112011年03月23日
美冬
買いだめしないようにしていましたが・・・
我が家の明日のお米がなくなってしまいました。
なので、買いに行くと・・・・売ってない!!

被災地の皆さんが、その日に食べる食材にも困っているのは分かります。
でも、被災していない地域の人も、普通に暮らす事も大切。
買いだめはしませんが、普通の人が普通に食べる分も買えないのは、どうかな?
と思いました。

買いだめほど買いませんが、我が家は成長期食べざかりの子供もいます。
買いだめ対策として、いつもより備蓄は必要かな?とも思ってしまいました。
残念なことですが。。

東北に、数人友人がいます。この間メールしたら、しばらく返事が来なくて
「大丈夫」との事でした。
沿岸部ではないため、家は大丈夫だったとのこと。
でも、家の中のもの、全てが壊れたそうです。
電気ガス水道も、やっと復旧し始めたところだそうです。
その後、放射能の被害が心配。
ただ、停電してても困ると思うので、「その後どう?」とメールするのは控えています。

千葉&関東地方に友人がいます。
計画停電ばっかり報道されていますが、余震が続き、家の物が壊れているそうです。
あまり報道されていませんが、意外と大変なようです。
北海道の沿岸部も、被害が多いですよね。

人災の多い地域は報道すべきかと思いますが、千葉や北海道もひどいこと
マスコミはもう少し報道し、そちらにも支援をしてあげて欲しいですね。
122011年03月23日
みほっち
今日もまたいわきのほうで地震がありましたね・・。
いつまでも続く余震、テレビでは今回の震源地よりも南の地域(千葉県沖あたり)でまた地震が起きるはずだ・・と言ってました。
これ以上被害が広がらないことを願わずにはいられません。

私は某ファミレスで働いているのですが、16日から自宅待機となってしまいました。
北海道の全店舗は仙台工場から毎日配送されて営業していたのですが、
それが震災の影響でストップ。フェリーが動かず物資を運ぶことを政府から止められているそうです。
工場はなんとか稼動できる状態らしいのですが、今は気仙沼で炊き出ししているとのこと。
再開はまったくの未定だそうです。
私のような主婦パートはともかく、アルバイトで生計を立てているフリーターは自宅待機なんて悠長なことしていられないはず。
もしかしたらもう違う職を見つけているのかも。
このままだと再開しても通常に営業できるのか本当に不安です。
建設関係の仕事をしている主人も、国から発注されていた工事が震災の影響で中止になったそうです。
北海道にまわす予算を東北復興にまわす事になっていくそうです。
このまま会社が存続できるのかもわからない状態らしく、
この先の生活の基盤がどうなるのかまったく見通しがたたない状態です。

少年団の母仲間のひとりの実家が岩手の陸前高田で、
今回の震災で実家が流され両親が避難所暮らし、妹さんと姪っ子さんは残念ながら亡くなってしまいました。
ずっと安否不明だったのですが、先週発見されたそうです。
チケットがやっと取れ今週末に被災地に行くそうです。
毎年夏休みには数週間実家に帰り親戚が集まり楽しい思い出を作っていたんです。
なんといって言葉をかけてあげればいいかわかりません。

過去に戻ることは出来ない。
前に進むしかないんだけれど、明るい未来ってあるのかな・・。
ともかく不安で仕方がない毎日です。
132011年03月23日
azutea


先日、家族4人で食卓を囲んでいるとき、ふと「幸せだね・・・・」と私が口にすると、

夫も子供達も「うん・・・・」とうなずきました。

それ以上多くは語りませんでしたが・・・・

何もないこと、普通の生活がこんなに幸せだと感じたことはありませんでした。

一日一日を大切に生きなくては!!と感じています。
142011年03月26日
hana*
夫が大宮で単身赴任中です。
物資は被災地や首都圏には流通しているようですが、埼玉の方までは届いていないそうです。
震災後、スーパーに食品は無くなり数日、板チョコ1枚でしのいだと言ってました。
親戚に農家の方がいらっしゃる会社の奥様が炊き出しをしてしてくれて、1日一食おむすびとお味噌汁で済ましていたそうです。
放射能の数値も平常時の40倍になった事もあった、計画停電で暖房も取れず灯油もガソリンも手に入らずきついと言っていました。
21日に「震災後、やっと食パンが買えた」と連絡が来ました。
今日はガソリンも灯油も普通に購入できるようになったそうです。
少しですが復旧の兆しが感じられるようになりました。

夫の会社はプラスチック製品全般を扱っているのですが(衣装ケースから食品トレイまで)倉庫で品物が倒れてしまい3分の2以上の物が使い物にならなくなってしまったそうです。
メーカーやお店からは倍以上の注文が来ているけど商品が出せないと言ってました。
ヨーグルトの容器など食品トレー類、かなり不足しているのでヨーグルト、納豆などプラスチック容器に入っている物が被災地以外にも店頭在庫が少なくなっている地域もあるかと思います。
夫も休日返上して皆様の元に商品が届くよう走り回ってます。

16年前、京都に住んでいて阪神大震災で遭い神戸に住む妹を何十時間も歩き続け瓦礫の中探した事を思い出します。
どうか探している方が一人でも多く見つかりますように。
152011年03月28日
mikabon
今日、夫が被災地に向かいました

飲食業をしているし、イベントや仕出しでのノウハウもあるので、まずは炊き出しを!!と震災直後に動き出したのですが、行政やNPOに問い合わせても要領を得ず、すぐに行くことが出来ませんでした

初めは漠然とあたたかい食べ物を届けたいと思っていたのですが、震災で心に大きな傷を負いながらもさらに不自由で窮屈な避難生活を強いられている子ども達の様子を毎日毎日新聞やテレビで見聞きして、そんな子ども達に一時だけでも元気を出して笑顔になってほしいと思うようになり、わたあめと焼きそばとフランクフルとの屋台を仕立てていくことになりました

今回は様子見で3、4日で帰ってくる予定ですが、第2陣、第3陣も考えていて、援助してくださる方も思った以上にいらっしゃり、子ども達の心のケアにぜひ同行したいという心療内科のお医者さんやカウンセラーの方もいるそうです

本当の現地の様子は報道されているよりももっともっと大変でひどい状態だと聞きます
何の実害もないところから数日行くだけの自己満足な行為かもしれませんが、生の現状を知ることできっと次の行動につながっていくはずです
今は被災者の方々のご無事と、一日も早い復興を祈るばかりです
162011年03月28日
のの
東北では冬の停電時に備えマッチだけで付けられる昔からある灯油ストーブを一台持ってる家庭が多いです。
我が家でも一台持ってます。電気もガスも止まった場合便利です。

ガスと電気が止まった場合、電気の方が復旧が早いというのでオール電化の家にした友人もいます。

友人は避難所生活からアパートを借りての生活になりますが、避難所を離れてしまうと何も援助がなくなってしまいますね。

友人は避難所名簿で見つけて連絡しました。避難所から離れてしまうと連絡もつかなくなる場合もあるのでもし知人が避難してたら、避難所に電話や手紙で連絡してあげるといいと思います。(皆さんしてると思いますが)

住所や
電話番号も分からないまま避難してる方も多く連絡したくてもできないようです。
しばらく連絡取り合ってませんでしたが、当時の仲間と連絡取り合い協力ようと言ってます。

今回の地震で年賀状だけの付き合いになっていた友人たちと連絡を取るようになり、人とのつながりは大事だなと改めて思いました。

自分も前向きに生活するよう心がけたいです。
172011年03月30日
イエローハウス
支援活動が広がって来ていますね!

ユニセフで絵本を集めているので、大分手放してしまいましたが、娘の物を送付しようかと考えています。

個人的には関東の友人に乾電池を送りました。本当はガソリンが最適なのでしょうが・・・
  • 1

ページの先頭へ