閲覧していただいているみなさまへ

    • HOT!
    • 食
    • くらし
    • イベント
    • こども
    • 自分磨き
    • 主婦ラボレシピ集♪
    • 主婦ラボ モニター募集
    • お仕事情報

    コミュニティー

    • コラボPR
    • 公開ネット会議室
    • コラボ企業募集
    • 社会への提言

    主婦のニーズを実現

  • HOME
  • コミュニティー

コミュニティー

HOT!

HOT!
コミュニティ名
HOT!
カテゴリ名
コミュニティ
メンバー数
2650人

時事ネタ、お楽しみトピックなど


*ネット発信メンバーのみなさんへ*
こちらへの書き込みは自動的に『主婦ラボ』一般閲覧サイトに転記されます。
http://syuhu-labo.net/

「オニオンノヴァ2018栗山たまねぎミーティング」参加者投稿トピック2018年11月08日
管理スタッフ


2018年11月7日のイベント、
「オニオンノヴァ2018栗山たまねぎミーティング」の感想投稿トピックです。

参加者は感想を写真を添えて投稿してください!

ブログやSNSのURLにも投稿して下さった方はそのことも明記してくださいね。
URLを張れる場合はそちらもよろしくお願い致します。

コメント

12018年11月07日
いぶきぃ
延期になったイベントに参加してきました!生産者のかたのお話も興味深かったのですが一番は井出さんと土上さんのお話でした。なっとうにみじん切りのスマイルボールとオリーブオイルと塩で食べる食べ方やカレーに後からいれてシャキシャキ感を楽しむ食べ方などいつもの料理に使えるお話で参考になりました。試食も10種類あって見た目も綺麗で勿論美味しかったです。今夜は早速生ハムでスマイルボールをまいて食べようと思います。
22018年11月07日
kuro777
印象的だったのが井出剛さんのスマイルボールジュースを作った事とハウス食品の研究員の方の分析方法でした。とても苦難でしたね。試食は全部美味しかったのですが特にディップとジャムが美味しかったです。スープカレーはライスが欲しかった…お土産を頂き早速、とんがりコーン食べさせて頂きました。スマイルボールとレトルト商品シチューオンライスは後日楽しみに食べます。またイベントが開催されたら参加したいです。
32018年11月08日
りえつよ
生産者様、料理を作る方の話を聞いて、野菜を作る大変さや料理の奥深さを感じました。もともと玉ねぎは好きですが生で食べるのは新玉ねぎが多かったですが、スマイルボールを食べたら甘くて美味しいので、これからは年中、サラダとして食べられると嬉しく思います。
試食の料理はどれも美味しくいただきました。自分でも参考にしてみようと思いました。
42018年11月08日
tome


「オニオンノヴァ2018栗山たまねぎミーティング」に参加してきました。

実際に生産されている農家さんの日々の声や、ハウス食品の正村さんのクシャクシャな笑顔から溢れるスマイルボール愛、いろいろお話を聞かせて頂いて、一緒に行った友人も「こんな笑顔で楽しそうにして、しかも美味しいレシピも聞けて、涙も出ない時短だよ!これは買ってみようって思うよね」と喜んでくれました。
実際、試食をさせて頂くとどれも美味しくて、栗山の農家さんで井澤さんのコチジャン和えは、薄くスライスしても歯ざわりがシャキシャキしていて新たな発見でした。
土上さんのハーブマリネは早速まねをしてみたいと思います。
お土産も頂いて、スマイルボールを友人と手に取り、「こうやって売ってるんだね」と話しながら戻りました。楽しい1日でした。
52018年11月08日
紀姫
今回人数も多く、とても楽しく美味しく参加させて頂きました。生産者から調理する方々へ、そして私達へと繫がっていく食の大切さも改めて思いました。玉ねぎは、どんな食材とも合うので、メニューのアイデアは無限に広がりますね。これからも毎日、玉ねぎメニューを広げたいと思います。また色んなイベントに参加したいです。ありがとうございました。
62018年11月08日
羽っち


栗山玉ねぎミーティングに参加しました。
スマイルボールは今回初めて見ました。
切っても涙が出なくて辛味のない玉ねぎなんです。
ハウス食品や生産者の長い年月をかけてできた玉ねぎということがよく分かりました。試食はスープカレーのらっきょの井出さんを始め沢山の試食ができました。
とても美味しくて完食(笑)
お土産にいただいたスマイルボールは、帰宅後さっそくバーニャカウダのソースで堪能しました。ごちそうさまでした。
Instagram、LINE、Twitter投稿済みです。
72018年11月08日
sunny


 昨年のスマイルボール勉強会に引き続き、今年もタマネギいっぱいのイベントに参加してきました。


 その名もONION NOVA2018 栗山たまねぎミーティング。

 会場の入り口には…
 たくさんのタマネギたち。
 もといスマイルボールたち。
 見た目はタマネギなのですが、内容は別の野菜みたいなのです。
 タマネギの1種ではなく、スマイルボールという野菜。
 というのも、このスマイルボールは涙の出ない、辛くないタマネギなのです。
 タマネギからの催涙成分はタマネギを切ったとき(細胞が壊れたとき)に細胞の中のアミノ酸と2種類の酵素が結びついてできるのですが、スマイルボールは2種類の酵素のうち1種類が作られていません。
 そのためアミノ酸と結びついて催涙成分を作ることがないので涙が出ず、催涙成分は辛味成分でもあるので辛くないタマネギとなっているそうです。
 メインにサブに隠し味に大活躍のタマネギですが、切っているときに涙が出たり、辛味を抜くために水にさらしたりと手間がかかることもあります。
 その欠点を解消しようと苦労して品種開発をしてくださったのが…


 こちらのおふたり。
 株式会社植物育種研究所の代表取締役とハウス食品の研究員の方。
 2社が協力してスマイルボールが作られたのです。
 
 タマネギが食べられるようになったのは約5000年前と言われている、とか。
 日本の生鮮食品の消費量第1位はキャベツ、第2位は大根、第3位がタマネギだけれど、世界での消費量第1位はトマト、第2位はタマネギだ、とか。
 タマネギは葉の部分を食べている、とか。
 生のタマネギと生のにんにくを混ぜて加熱すると緑色になることがある、とか。
 思わず「へー」と言ってしまうおもしろくて役に立つ話をたくさん聞くことができました。


 スマイルボールは栗山町で作られているのですが、実際に生産されている農家さんのお話も伺いました。
 一般的なタマネギよりも病気にかかりやすいこともあり、商品として流通させられるのは畑の半分くらいになってしまうのだとか。
 大2個で400円、小3個で300円程度で販売されているのを見るとちょっとお高い、と思ってしまうのですが、それだけの価値があるということだと思います。
 機能性タマネギと言えるくらいケルセチンが豊富でがんの予防や血圧上昇抑制の効果が期待できるのだとか。


 なんとあのらっきょの店主井出剛氏とオリーブオイルソムリエの土上明子さんのトークも楽しむことができました。
 スマイルボールとスパイス&オリーブオイルは相性が良いとのことで。
 みじんぎりにしたスマイルボールを納豆に加えて食べるとおいしいだけではなく納豆のにおいもおさえられる、とか。
 スマイルボールを使ったポテトサラダは手間いらず、とか。
 スマイルボールの水分とオリーブオイルの油分が口の中で乳化して味が長く楽しめる、とか。
 これまた思わず「へー」と言ってしまうおもしろくて役に立つ話をたくさん聞くことができました。
 ちなみに先ほどの写真にも写っている司会の方はAirGのパーソナリティ鈴木彩可さん。
 プロの司会で進行はスムーズに進みました。

 休憩の後はおまちかねの試食タイム。
 お品書きを見ていただければおわかりいただける通りこちら全部タマネギ料理。
 真ん中は井出剛氏作のスープカレーです。

 どれもおいしかったのですが、私が1番気に入ったのはサラサラレッドのジャム。
 スマイルボールではなくて申し訳ないのですが…
 本当にタマネギ?と思うくらい甘くて、自宅で焼いたパンにのせて食べたい!と切実に思いました。
 他にもアイスクリームやソーセージなどとも相性が良いそうです。

 最後に栗山町産のサラサラレッドやお米が当たる抽選会もあったのですが、こちらは残念ながら当たらず。
 でもスマイルボールとハウス食品からのお土産をいただいてニコニコしながら帰りました。

 翌日の朝ごはんはこちら。


 スマイルボールを使ったタマネギユッケです。
 丼ごはんにスマイルボールをスライスしたものと生卵、かつおぶしをのせてしょうゆを回しかけるだけ。
 昨年も作って子どもに好評だったのですが、他のタマネギだとやはり辛味が強くておいしくできないことが多かったので、久々の登場に子どもも大喜びでした。
 ここにごはんに乾煎りしたクミンなんかのスパイスを混ぜて、オリーブオイルを回しかけてもおいしそう!
 なんて井出氏と土上さんのお話の影響も受けつつおいしくいただきました。

 なかなか近所のスーパーでは見かけないけれど、あったら絶対買う!と決めているスマイルボール。
 他のタマネギと比較するとちょっとお高めだけれど、それだけの価値があると思っています。
 次は何を作ろうかな。
 大切においしくいただこうと思います。

ブログURL:http://mainichimonitor.blog.fc2.com/blog-entry-432.html
82018年11月08日
Ms.Jesica
11月7日 スマイルボールのセミナーに参加させて頂きました。
Air-Gのパーソナリティーをされている鈴木彩可様の司会進行で、実にテンポ良く、インタビューも的を得ていてとても良かったです!

/物育種研究所 代表の岡本様より玉ねぎの歴史をお聞きしました。
 4000年前、エジプトで発見されヨーロッパ→アメリカ→札幌と渡ってきたようです。
 玉ねぎの種も見せて頂きました〜種あったんですね(驚き)
 品種改良に改良を重ねて、今日の玉ねぎが出来たようです。感慨深いですね。
 
▲魯Ε洪品 正村様より、辛くない玉ねぎ、涙の出ない玉ねぎを生み出すために、14年かかり、玉ねぎを目にあてることも2000個も試したとか・・・本当に努力に努力を重ねて誕生したんですね。

7山町で玉ねぎ農家をされているナガオ様、井澤様、ヒロオカ様、ヨシザワさまのお話を伺いました。皆さんお若く、生産グループを作り、勉強会もされているとのことで、誰が作っても同じものができるよう日々努力されているとのことです。栗山町の土質もスマイルボールに適しているそうで、名産品にするという強い思いが伝わってきました。

ぅ好撻轡礇襯殴好箸療仂譴如会場も盛り上がりました。
 スープカレー「らっきょ」の店長、井手様、オリーブソムリエの土上様です。
 井手様にはスパイス×スマイルボールの相性をお聞きし、玉ねぎは先に炒めて食材の一つとして扱うが、スマイルボールはあとから入れて、わざと食感をのこすのがベストとおっしゃっていました。今までさんざん泣かされてきた玉ねぎの常識をくつがえすくらいの
驚きだともおっしゃっていましたね。

 土上様にはオリーブオイル×スマイルボールの相性をお聞きし、玉ねぎの種類の一つではなく、スマイルボールという野菜として考え、メインにもなるくらいオリーブオイルとの相性もばっちりとのことでした。みじん切りが大好きになるともおっしゃっていましたよ。

ザ未佑農家の井澤様の奥様で栄養管理士の資格も持っていらっしゃるという方のお話で、スマイルボールというブランドを扱っているのだという自信と誇りが伝わってくる、そしてたくさんの愛情も注いでいるのがわかりました。
8ヵ月のお子さんがいらっしゃるとのことで、「子どもにむいて貰っても安全、平気なスマイルボール」というキャッチコピーのようなお言葉も素敵でした。

Δい茲い荵鄂タイム
10品の色とりどりのお料理が並び、とても美味しかったです!
なかでも良かったのが、
井手様のスープカレー、スマイルボールのザクザク感がたまらなく、スパイスとの相性も抜群でした。
土上様の甘酢オリーブもスマイルボールとの掛け合いがばっちりでした。
井澤様のコチュジャン和えは、辛くないスマイルボールをわざと辛くしてミスマッチが◎
バーニャカウダー風のディップもスマイルボールとすごくあっていて、何個でも食べられそうでした。
ハウス食品様のスマイルボールおにぎりは、チーズとスマイルボールが混ざってシャキシャキ感半端なかったです。
さらさらレッドのジャムも紫色のキレイな色でまるでフルーツ?と思うくらいの甘さでとても美味しかったです。バニラアイスやソーセージにかけても良いそうです。

抽選会
試食を頂ける上に抽選会まであるとはありがたい企画で、さらさらレッドだけでなく、お米、来年収穫予定のメロンまで景品があり、当たった方々が羨ましいです。当たらなかった方々にもハウス食品様より、スマイルボール、とんがりコーン、レトルト食品の手土産があり、本当にありがとうございました。

スマイルボールは農家の方々の手がかかっている分、少々高価ではありますが、水にさらすことなくサラダも作れて栄養成分も高いです。生で使えるので時短にもなりますよね!スーパーで是非お求め下さいね。私も買って料理の幅を広げたいと思います!
92018年11月08日
ごんぞう
今回参加させて頂き、スマイルボールは開発にもとても時間がかり、育てるにもとても手間隙かけて丁寧に作られているんだということがわかりました。
たくさんの人の努力があって、目にしみなく、涙のでない生でも食べれる玉ねぎができたんだなとおもいました。
私はあまり玉ねぎが得意ではないのですが、生で食べれてびっくりしました!試食もたくさんあり、どれもおいしかったです!
抽選会も豪華な商品でとてもたのしかったです。
102018年11月08日
yayotan


栗山玉ねぎミーティングに参加しました。


スマイルボールとゆう、 切っても涙が出なく、辛味のない、生でたべられる、
玉ねぎのイベントです。

そんな玉ねぎあるの?!とワクワク!


イベントでは、生産者の方々、ハウス食品さん、
実際に調理されている、スープカレー「らっきょ」の店長井手さん、オリーブソムリエの土上さん、玉ねぎ農家の井澤さんのお話を聞かせてもらい、実際に試食させてもらいました。

ただ、八等分くらいに切っただけの玉ねぎ。
生で食べようと思いますか??

食べてみてビックリ!
シャキシャキなんです。
辛くないんです。
なにこれ?!です。

もちろん、玉ねぎの味、香りはあります。

試食ではスープカレーになった玉ねぎやサラダ、ジャムまで10種類の食べ方をさせてもらいました。私は、煮てしまうより、生で調理したほうがこの玉ねぎのおいしさをより感じました。マリネのようにするとほんと美味しい。

お土産にいただいたので、お家で調理してみましたが、
ほんとに涙がでない。
あーいたい、、、となりません。これってすごくうれしい。

そして、水につけて辛みを抜く必要もありませんので、切ってそのままサラダにできます。
手間がはぶけます。。

これから、たくさんお世話になりそうです( *´艸`)
世界で初めての玉ねぎだそうです!
素晴らしいですね!


ブログhttps://ameblo.jp/yayotan
インスタにも投稿してます(^^)
112018年11月08日
erinco
「オニオンノヴァ2018栗山たまねぎミーティング」
に参加してきました。
長年の研究や品種改良で産まれ、栗山の生産者の方々が育てた、北海道発!
涙の出ない、辛くないタマネギ<スマイルボール>
切った時の催涙成分や、生でかじった時の辛味成分がなく、
むしろ甘みさえ感じる、このスマイルボール。
何が凄いって、料理するときの手間が一手間も二手間も省けるのです!
ゲストトークで仰っていた話では、例えばサラダに使うとき、普通のタマネギなら切ったら水に晒して辛味を取りますが、その必要が無いのだとか!
切ってそのまま調理できる、これって主婦にとってすごく有難いですよね??
お話を聞いてるだけでもときめく食材でしたが、
その後の試食タイムにまたときめきました!
これがどんな料理にも合うのです。

全10品目全て美味しくいただきましたが、各料理人の方の特に印象に残ったレシピを挙げると、
.后璽廛レーのらっきょの井出シェフによるレシピでは、カレーに仕上げの具材のひとつとして食感を残して使ったり!
▲リーブソムリエの土上さんによるレシピは、普通時間を置いて作るマリネを切って和えるだけで即完成できたり!
生産者の奥様である管理栄養士の井澤さんレシピでは、大きめにカットした生のスマイルボールにバーニャカウダ風のディップをつけてそのままおつまみにしたり!
ぅ魯Ε洪品さんレシピでは、大きなさいの目にカットしたスマイルボールと鮭とチーズをおにぎりの具として使ったり!
…と、どれも同じ食材とは思えないほどそれぞれの料理に馴染んで、すごく美味しかったです!

シャキシャキの食感はタマネギなのですが、この使い勝手の良さは、新しい野菜が誕生したと言っても過言ではないと思いました。

お店で見つけたら、是非購入してみてください!そしてまず、生でかぶりついてみてほしいです!笑
お土産で頂いたスマイルボールでも、まずは生の食感を楽しみたいと思います。
122018年11月08日
綾由マム
とっても面白く、ためになりた。
博士のお話は現地の遺跡まで足を運んで写真や歴史の深さに感動しました。
試食会もいろいろなかたちでスマイルボールが出てきてちょっとしたランチプレートで楽しく、とても簡単とききびっくり??
写真あげようと思いましたが大きすぎ?なのか、反映できず(涙)
まだまだいろんな食べ方があるのだなぁと…笑
一番美味しかったのは、かぼちゃのスマイルポートです
132018年11月08日
たんとび


「オニオンノヴァ2018栗山たまねぎミーティング」に参加させていただきました。

タマネギの誕生、歴史などのお話がありましたが、今から4000〜5000年かけて今の形になったそうです。
とてもなじみのある食材ですが、そのような長い長い歴史があることに驚きました。

スマイルボールは催涙成分がほとんど作られないタマネギをいいます。
水にさらさなくても生で食べられるのは、栄養も丸ごと摂れる、調理の時間短縮、なにより泣かないですむ、などなど、よいことずくめですね。

スマイルボールがどのようにしてできたのか、開発秘話など、興味深い話も聞くことができました。

栗山町の生産者さんからお話(声)もとても貴重なものでした。

お話の後の試食タイムはスマイルボールのフルコースともいえるお料理の数々をいただきました。

スープカレー「らっきょ」の井手剛氏のレシピ「スープカレー オ ンザ スマイルボール」はじめ、おにぎり、フルーツサラダまで、どれも美味しくいただきました。

主菜からデザート風まで、いろいろなたのしみ方があることを美味しく
勉強しました。

いただいた冊子にこのような言葉が、、、

 『そして、スマイルボールが、北海道のみんなの
   自慢の食材になれたらと思っています』

私もそう思いました。

いただいたおみやげにもスマイルボールが入っていました。
どんなふうにいただこうかと今、考えているところです。
142018年11月09日
でぐち


「オニオンノヴァ2018栗山たまねぎミーティング」
とっても素敵なイベントでした!
様々な方のお話を伺うことができ、
スマイルボールの魅力を存分に楽しめました。
お土産にいただいたスマイルボールもありがとうございました。

詳細はブログにアップしたのでよかったらごらんください。
https://ameblo.jp/kyoumi2001/entry-12417714841.html
152018年11月09日
花みずき


Onion 2018 Nova
北海道の栗山町で誕生した玉ねぎのスマイルボールとさらさらレッドについて勉強してきました。
スマイルボールは生で食べても
辛くない!切っても涙がでない!
スマイルボールとさらさらレッド共に健康成分「ケルセチン」豊富!

生産農家の方の大変なことは毎日畑を見にくということだそうです。
雨が降って寒くて面倒と思いながらも玉ねぎのことが心配でいくという「根性と思いやり」が伝わりました。
美味しい玉ねぎに仕上がるのは納得できます。

生のスマイルボール欠片の試食があり、大きな一切れを食べてみたら... 辛くなく甘くてシャキシャキして水分いっぱい。あとから辛みが口の中上部に少し残りますがそれは玉ねぎの旨味では。

その日の夜に試食でいただいたのを参考にスライスしたスマイルボールとみかんをすし酢とオリーブオイルで。

次の日はさば缶とスマイルボールのみじん切りにマヨネーズとオリーブオイルで。
生の玉ねぎを食べれなかった中学生の娘は「辛くな〜い」と言ってシャキシャキ食べてました。

楽しく美味しいひととき、帰宅してからいつもと違う玉ねぎ、参加してよかったです。

Instagramとタイムラインに投稿します。
162018年11月09日
みみさ
初めて主婦ラボのイベントに参加しました。

●株式会社 植物育種研究所
岡本大作さんのお話
エジプトのピラミッドに玉ねぎをもっている人の絵が書いてある。など研究してきたらこそ知り得たマニアックな情報を知ることができた

●ハウス食品グループ
正村典也さんのお話
日本人が春夏秋冬のうちどの時期に一番玉ねぎを食べるのか?予想は秋でしたが結果は春〜初夏とのことで1月はお正月が絡むため和食が多くなり玉ねぎ消費率はもっとも減ると言っていました。私は普段たまねぎは辛い涙もでる。でも仕方がないと諦めていたことを疑問に思い研究してくれたからこそスマイルボールのような画期的なたまねぎが誕生したんですね。
生のスマイルボール食べさして頂きましたが、辛味なく涙もでず食べることができました。
●栗山町の生者さんのお話
実際に生産者の方と顔をあわせることはないので、顔を見て生産過程のお話など聞けて嬉しく思いました。
●試食
こんなにも玉ねぎのフルコースを食べることはないので、とても貴重な経験でした。
なにしろどれも美味しい笑
私的に美味しかったのは、酢たまねぎのかかったローストポークでした。普通ならローストポークがメインなのでしょうが酢たまねぎのソースが美味しすぎてレシピ聞いてしまいました。
ごちそうさまでした。

抽選会ではお米1kgがあたり、お土産もハウス食品のとんがりこーんやシチューライスのもと、メインのスノーボール等いただきました
スノーボールは酢玉ねぎにしましたが、本当に涙もでず感動したので旦那も呼んで台所で二人で感動していました。

心なしか玉ねぎフルコースの試食を頂いた次の日に腸がすこやか〜でいつもより快腸!!!おいしく食べれてこんな効果もあるなんて!
スノーボール最高!
たのしいイベントに参加さして頂き、ありがとうございました。

Instagram、Twitter、ライン投稿済みです。
172018年11月09日
yukki
「オニオンノヴァ2018栗山たまねぎミーティング」に参加してきました。
玉ねぎは4千年前から食べられていて、エジプト ピラミッドの壁画にまてタマネギが描かれているなど興味深いお話しがあり、たまねぎが出来るまでや実際に種まで見せて頂きました。
いつも何気なく食べているたまねぎでしたが、こんな過程を経て出来ていたんだと、とても勉強になりました。
そして、スマイルボールが出来るまでの大変さ!諦めずに続けることは本当に大変だったと思います。
実際に生産者さん達のお話を聞くことができ、簡単には作れずまだ未知の部分もあると仰っていました。そんな苦労があって出来たスマイルボール!

「涙の出ない、辛くないタマネギ!」
実際どうなんだろう?と生で食べてみると本当に辛くない!
あったらいいなぁと思っていた、たまねぎがあったんです!

試食ではスープカレーらっきょの井手シェフ、オリーブオイルソムリエの土上さん
管理栄養士の井澤さんのお料理がありました。
同じたまねぎでも、調理の仕方で随分と味、食感が変わるんだ〜とレパートリーの少ない私は感動しました。
どれもとても美味しかったのですが中でも、井澤さんが作ったスマイルボールのコチュジャン和えが良かったです。
辛くないと言っているたまねぎを、あえて辛く味付けしたというのが面白かったし
お酒のつまみに食べたいと思いました。

抽選会ではなんと、サラサラレッド5kgに当選しました!
ハウスさんからのお土産と、目録を持って帰ってこれてとても嬉しかったです。
このようなイベントは初めて参加したのですが、とても良かったです。
また、機会があれば参加したいと思いました。
182018年11月09日
こなちゃん
栗山の涙のでないスマイルボールのイベントに参加しました! 苦労して開発されたお話や、生産者の方の努力など、とても興味深かったです 農家さんに嫁がれた井澤綾華さんのお話はとても面白かったです また試食会のメニューがどれも美味で、家でも早速作ってみました (写真が上手くアップされません!)
1 ツナのバーニャカウダー
2 オリーブオイルと黒胡椒
3 鶏肉とタマネギの黒酢炒め
どれもとても美味しかった

またこのようなイベントに参加したいです!
192018年11月09日
lisanco
11月7日、「オニオンノヴァ2018栗山たまねぎミーティング」に参加させていただきました。

参加するまではスマイルボールの試食会といったイメージでしたが、参加してビックリ。
オシャレなホテルで、オシャレな雰囲気のレストランで、オシャレな料理が並び。。。興奮して写真撮りまくりました(笑)

まず、博士からタマネギの歴史などのお話がありましたが、そもそも玉ねぎって一種類じゃないの?という疑問が覆され。。。
そしてそんな古い歴史が?!エジプトのピラミッドに?!と驚きの連続な講演でした。

ハウス食品の方からは、スマイルボールの誕生秘話。
開発に10年を要してやっと涙の出ない玉ねぎができたということ。
こりゃ高いお値段で売られるわけだ、と納得しました。

栗山町の生産者の皆様も集まっていて、若い方が農業をされていることに驚き、そして尊敬するなと思いました。
直接、生産者の方々とお会いすることや、お話を聞く機会はないので、こういった部分も貴重だなと感じました。

らっきょのオーナーの井出さん、オリーブオイルソムリエの土上さんのトークセッションも、スマイルボールへの期待が感じられる楽しいトークセッションでした。

そしてお待ちかねの試食タイム。
ランチしてから参加してましたが、こんなに素晴らしいお料理を頂けるならランチしなくても良かったと後悔するほどの量でした(笑)
試食という単語以上の素晴らしい料理の数々、味はもちろんアイディアにも脱帽のメニュー、子供も美味しいと言って食べていました!
生のスマイルボールも、甘いー!と言って食べていました!

抽選会も盛り上がり、嬉しいことにさらさらレッド(スマイルボールの赤バージョン的な玉ねぎ)が5キロも当たり、届くのが待ち遠しいです!!

お土産はハウス食品さんから、スマイルボールだけではなく、シチュー、とんがりコーンを子供にも頂き、ありがたかったです!
子供はもちろんあっというまにとんがりコーンを完食(笑)
シチューのほうもオムライスにかけたら美味しい!とパクパク夜ご飯食べてくれました!
今度は自分で購入しようと思いました!

またこのような機会があれば参加したいです。
楽しく美味しい時間を親子で過ごさせて頂きありがとうございました!!


***写真をうまくアップできません、申し訳ありません。***
202018年11月09日
lisanco
11月7日、「オニオンノヴァ2018栗山たまねぎミーティング」に参加させていただきました。

参加するまではスマイルボールの試食会といったイメージでしたが、参加してビックリ。
オシャレなホテルで、オシャレな雰囲気のレストランで、オシャレな料理が並び。。。興奮して写真撮りまくりました(笑)

まず、博士からタマネギの歴史などのお話がありましたが、そもそも玉ねぎって一種類じゃないの?という疑問が覆され。。。
そしてそんな古い歴史が?!エジプトのピラミッドに?!と驚きの連続な講演でした。

ハウス食品の方からは、スマイルボールの誕生秘話。
開発に10年を要してやっと涙の出ない玉ねぎができたということ。
こりゃ高いお値段で売られるわけだ、と納得しました。

栗山町の生産者の皆様も集まっていて、若い方が農業をされていることに驚き、そして尊敬するなと思いました。
直接、生産者の方々とお会いすることや、お話を聞く機会はないので、こういった部分も貴重だなと感じました。

らっきょのオーナーの井出さん、オリーブオイルソムリエの土上さんのトークセッションも、スマイルボールへの期待が感じられる楽しいトークセッションでした。

そしてお待ちかねの試食タイム。
ランチしてから参加してましたが、こんなに素晴らしいお料理を頂けるならランチしなくても良かったと後悔するほどの量でした(笑)
試食という単語以上の素晴らしい料理の数々、味はもちろんアイディアにも脱帽のメニュー、子供も美味しいと言って食べていました!
生のスマイルボールも、甘いー!と言って食べていました!

抽選会も盛り上がり、嬉しいことにさらさらレッド(スマイルボールの赤バージョン的な玉ねぎ)が5キロも当たり、届くのが待ち遠しいです!!

お土産はハウス食品さんから、スマイルボールだけではなく、シチュー、とんがりコーンを子供にも頂き、ありがたかったです!
子供はもちろんあっというまにとんがりコーンを完食(笑)
シチューのほうもオムライスにかけたら美味しい!とパクパク夜ご飯食べてくれました!
今度は自分で購入しようと思いました!

またこのような機会があれば参加したいです。
楽しく美味しい時間を親子で過ごさせて頂きありがとうございました!!


***写真をうまくアップできません、申し訳ありません。***

ページの先頭へ