閲覧していただいているみなさまへ

    • HOT!
    • 食
    • くらし
    • イベント
    • こども
    • 自分磨き
    • 主婦ラボレシピ集♪
    • 主婦ラボ モニター募集
    • お仕事情報

    コミュニティー

    • コラボPR
    • 公開ネット会議室
    • コラボ企業募集
    • 社会への提言

    主婦のニーズを実現

  • HOME
  • コミュニティー

コミュニティー

HOT!

HOT!
コミュニティ名
HOT!
カテゴリ名
コミュニティ
メンバー数
2618人

時事ネタ、お楽しみトピックなど


*ネット発信メンバーのみなさんへ*
こちらへの書き込みは自動的に『主婦ラボ』一般閲覧サイトに転記されます。
http://syuhu-labo.net/

上光証券マネー講座No.2 参加者感想トピック2014年10月15日
管理スタッフ
北海道唯一の地場証券会社、上光証券の2回目のマネー講座

「「貯めてる ふやしている人はどうしているの?
〜知らなきゃ損のお金の基礎講座〜」

が2014年10月14日に実施されました。

参加された方はこちらに感想を書いてくださいね!
質問にもお答え頂けるということなのでぜひ!

よろしくお願い致します。

★上光証券HP:http://jyokoshoken.co.jp/

コメント

  • 1件〜10件(全10件)を表示
  • 全て表示
  • 最新の20件を表示
  • 1
12014年10月15日
DEANA
昨日は、会社帰りにマネー講座なるものに初参加しました。
どんな感じかドキドキでしたが、
とっても丁寧な説明で、押し売り感が全く無くて、
逆に今度行ってみようという気になりました。。。
なんとなく放置している投資信託とか、すごく気になってきたりw
NISAもやっぱり開いた方が良いのかな〜と思ったり。
北海道唯一の地場で証券会社(上光証券さん)ってあることを初めて知ったり〜。
実は数年前、「ずっと同じ担当者」っていうのに惹かれて、
ネットでいろいろ出来るから便利だしと思って、
東京にしかない某外資系に口座開設したら、3年も経たないうちに、
個人部門は日本撤退されて、途方に暮れたので、
『地場』っていうのに安心感が(*^_^*)

それと、昨日のお話で、なるほどと思ったのは、
投資をして増やしている人は、
ヾ荼如粉荼任砲覆襪砲麓分でも勉強して自分なりの考えを持つ)
駄目な時に撤退出来る(もしかして、今?)
こつこつ地道に出来る
やっぱり何事も、安易な王道なんてないんですね^-^;
22014年10月15日
non-mama-gogo!
昨日は お世話になりました
2回目の開催なんですね
初回から行きたかった 残念

上光証券さんは 社会人になったときから知っていました
会社の近くにありましたので

FX ネット株から
今は他証券会社において
株や投資信託をしていますが
1度相談に行きたいと思える会社でした
52014年10月15日
BB
お金のことって、誰か専門家に相談したい反面、何か勧められて断りにくくなるんじゃないかと心配で、なかなか話を聞く機会はありませんでした。結論から言えば、今回参加して良かったです。今後予想されるインフレ時代に向けて、お金の事をしっかり管理、運用しなくちゃいけないと認識を改めました。

これまで、株はギャンブル的な要素がある気がして敬遠していましたが、少し勉強しようと思います。印象的だったのは「お金の増やし方には、一人一人に合ったスタイルがあり、それをいかに早く見つけることが大事」という言葉。自分に合ったスタイルを探すにはトライしなきゃいけないですね。スポーツと同じで練習が必要という話に納得しました。

上光証券さん、北海道の企業とは知りませんでした。旨味のありそうなおいしい話ではなく「楽に儲かりるということはありません」と一番最初に話してくださったことに誠実な姿勢を感じました。少しのリスクをとって、時には失敗しながら、上手になっていくという至極真っ当な話を聞き、親近感が沸きました。

株や投信だけではなく、相続絡みなどお金こと全般なんでも相談に乗ってくれるそうなので、近々、相談に行ってきます。本当に信頼できる人を見つけて、長くお付き合できればと期待しています。
62014年10月15日
ひよかか
昨日はお疲れ様でした。
お金の貯め方、増やしかたにこんなにいろいろな選択肢があるなんて知らないことだらけでとても勉強になりました。
少し難しかった部分もありますが、NISAについてとても興味をもったので、いろいろな機関を調べて開設してみようと思いました。
証券会社ってとてもお堅いところかなと思ったのですが、わかりやすい内容の講座で、たくさんの有資格者がいるので安心していろんな相談ができると思いました。
72014年10月15日
KeKeRo
テレビを見ていて、経済や制度など世の中が変わってきていることに一抹の不安を感じ、参加しました。

上光証券さん、今回初めて知りました。
証券会社は「富裕層を相手にしたいんだろうな」「難しい話を理解できないまま金融商品を勧められてしまうんじゃないかな」というイメージがあって、窓口に相談しに行くのは正直ハードルが高いです。

ただ、今回お話を聞いてみて、少額からでも挑戦して勉強することを勧めてくれるなど、私の身の丈にあったアドバイスが貰えたと思います。「お金のことに詳しい先輩」というイメージでしょうか?とても身近に感じました。

「違うなぁと思ったら、初めにもどる」「流れが変わったら、いかにやめるか」「放っておくことはリスクが増えること」、胸に刺さった言葉がいくつもありました。

自分で勉強して自分で決める。実践するのは難しいですが、詳しい先輩に情報やアドバイスを貰いながらだったら、楽しみながら運用ができるんじゃないかなと思います。
今まで、自分は投資に向いていないと思っていましたが、自分に向いている投資のスタイルがわかっていないだけなのかもしれません。

上光証券さんは地場の証券会社なので、北海道で生活している私たちの生活環境や経済状態を一番わかってくれているのではないかと思います。
お金の話は、周囲の誰とでも気軽にできる話題でもないですし、良い相談相手になってくれそうです。
82014年10月17日
みっか
初めてのマネー講座に、上光証券さんのお話を伺いました。
最近、どのように資産を増やして良いのか、考えていた矢先でしたので、とても参考になる事も伺えたように思いました。

増資に短期もあれば長期もありで、ニーズに合わせた選択がある事。

投資には増えるばかりではなく、リスクもある。しかし、いかにリスクを最小限にくい止め、資金を増やしていく事が出来る…など。

それには、数ある中で、社会にも目を向け、自分自身も勉強をし、楽しみながら資産を増やして行く事など。 

気さくにお話をして頂きました。

上光証券さん窓口で、相談だけでもファイナンシャル・プランニング技能士の方が、自身の資産についてアドバイスをして頂けるようです。会社の人柄が伺えました。
92014年10月19日
みわラボ
「上光証券」さまのマネー講座に参加しました。
今回初めて「上光証券」さまを知りました。

講師の方は『くらしとお金のワークブック〜FPと考える生活設計〜』の冊子をもとに話が展開しました。

途中からはパネルディッスッカッション形式となり、具体的なお話でした。

「何か難しいこと」ではなく、今、そしてこれからの参考になる有意義な時間でした。

地場の上光証券さまありがとうございました。

質問が1点あります。
確定拠出年金、2%の利回りを見込んで運用するためには、々餾牒海外債9馥睛其癲国内株ここ依其癲海外株のベストミックスの比率や選び方のポイント、その後、どのようにウォッチしていると良いのかを知りたいです。
102014年10月22日
BB
昨日、上光証券本店に行ってきました。マネー講座で講師を務めた広部課長に直接相談に乗ってもらい、今後の方向性が見えました。自社取り扱い商品だけを説明したり、勧めるのではなく、ほかの金融商品についても幅広く教えてくれ、好感が持てました。早速、口座を開くことに決め、今後も折に触れてアドバイスをいただくつもりです。いい出会いの場を作ってもらって、ありがとうございました。
112014年10月27日
DEANA
先程、窓口におうかがいして、相談に乗っていただきました。
やはり投資は、万人にベストなものは無く、
一人一人に、何がベターなのか、ちゃんと理解してやらなくてはと思いました。
今日は、ざっくりしたポートフォリオを持って行ったので、
まさに私個人にベターなアドバイスをいただきました。
本当に行って良かったです。
ありがとうございました(*^_^*)
122014年10月28日
DEANA
皆さま、先日はお忙しいところ弊社セミナーへご参加いただき誠にありがとうございました。

皆さまからいただいた感想を熟読させていただきました。
今回のセミナーが、皆さまの資産運用のお役に立てていただければ幸いです。

併せまして、「みわラボ」様、ご質問いただきありがとうございます。
確定拠出年金についてですね。

利回り2%の運用ということですが、みわラボ様の運用期間など詳しくお話をお伺いさせていただきたく宜しければ当社までお電話いただければ幸いです。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

上光証券 本店営業部

担当:広部

電話番号:011-231-2827

HP:http://jyokoshoken.co.jp/
  • 1

ページの先頭へ