閲覧していただいているみなさまへ

    • HOT!
    • 食
    • くらし
    • イベント
    • こども
    • 自分磨き
    • 主婦ラボレシピ集♪
    • 主婦ラボ モニター募集
    • お仕事情報

    コミュニティー

    • コラボPR
    • 公開ネット会議室
    • コラボ企業募集
    • 社会への提言

    主婦のニーズを実現

  • HOME
  • コミュニティー

コミュニティー

主婦ラボ レシピ集♪

主婦ラボ レシピ集♪
コミュニティ名
主婦ラボ レシピ集♪
カテゴリ名
コミュニティ
メンバー数
2536人

ご要望にお応えして、レシピ集コミュニティを作りました!

新規開設なので、レシピに合うようなトピックを作って、各コミュニティでコメントされたレシピを、コピー&ペーストしてください(人のでも自分のでも)合うトピックがあればそちらに・・・。

複数のトピックに同じレシピ(チャンチャン焼きが「魚」「道産食材」とか)もOK
直接トピックに書き込んでもOKです!
1年後には本にしよう!!(なんてね♪)

***尚、料理本やテレビからの紹介の場合、「どさんこワイド星澤先生のレシピです」など、入れてください!

イタリアのお料理・お菓子2008年01月17日
管理スタッフ
イタリア在住の violaさん発、おいしーいイタリアン料理&ドルチェをご紹介します。
(ご本人の了解済みです)

violaさんファンの皆様、これでまとめてプリントアウトできます♪
さあ作りましょう!!

コメント

  • 1件〜5件(全5件)を表示
  • 全て表示
  • 最新の20件を表示
  • 1
12008年01月17日
管理スタッフ


フリテッレ (揚げドーナツ風のお菓子です)
《材料》
薄力粉450g、ジャガイモでんぷん120g、バター(室温に戻しておく)160g、卵6個、砂糖80cc、塩ひとつまみ、粉末酵母(ベーキングパウダー)1袋分(量はドーナツの量を参考に)、レモンの皮1個分、香り付けのリキュール(好みで良いと思います)小グラス1(50ccくらいかな?)、粉砂糖(仕上げ用)適宜

《作り方》
(肝爐呂△錣擦討佞襪Α
∈重、卵黄をよく合わせ、,箸△錣擦襦
バター、リキュール、おろしたレモンの皮、固くあわ立てた卵白を加える。
だ乎呂鯲簑庫で30分ほど休ませる。
イ燭辰廚蠅量で揚げる。 ドーナツの要領で。大きさは好みでげんこつ大から一口大まで。揚げあがりに粉糖をたっぷりふる。
好みで生地にリキュールに浸しておいたレーズンとか入れてもOK。
揚げたものに、絞り袋でクリームなどを中心に入れてもよいです。
22008年01月17日
管理スタッフ


トマトサラダ

一見とてもシンプルなトマトのサラダ。
これがなんとも美味しく、思わず感動!!
作り方を聞いて、またさらに小さな感動。

まずトマトを切ります。そこにオリーブオイル、塩、そして乾燥のオレガノ、そしてニンニクを少々、、、。そこに少々の水を加えるのです。
そうすると、トマトと他の調味料がなんともいえずに微妙にうまい具合に混ざりあい、美味しいサラダとなるのです。
32008年01月17日
管理スタッフ


Sbrisolona/ズブリソローナ

ロンバルディア州、マントヴァの伝統菓子です。
カリカリっとした口当たりのクリスピーな食感です。

アーモンドの粉、小麦粉、トウモロコシ粉、砂糖、レモンの皮、卵、バターを合わせて厚さ2〜3cmくらいの円形にのばし、焼き上げます。

200g アーモンド(皮なし)
250g 小麦粉
150g トウモロコシ粉
200g 砂糖
1袋  バニラ粉
レモンの皮おろしたもの 1個分
卵黄 2個分
10g バター(室温に戻したもの)
型に塗り用バター 少々

アーモンドは刻む。粉類をふるい、砂糖、アーモンドを加えて混ぜ、卵黄、バターをあわせて混ぜる。
浅い型にバターをぬって生地をのばして180℃のオーブンで約1時間やく。

・・・というのを基本にして適当にアレンジでしください!
42008年01月17日
管理スタッフ


アマトリチャーナ

基本的なレシピは、、、
gr.600-700 di bucatini ・・・ブカティーニ 600-700g
4 o 5 pomodori maturi・・・完熟したトマト 4-5個
mezzo peperoncino rosso piccante・・・赤唐辛子 半分
gr.200 di guanciale amatriciano・・・アマトリーチェ産グアンチャーレ 200g
due cucchiai di olio・・・オリーヴオイル 2杯
mezzo bicchiere di vino・・・ワイン 1/2カップ
formaggio pecorino grattugiano・・・おろしたペコリーノチーズ

グアンチャーレに赤唐辛子とオイルを加え、弱火でカリカリに炒める。ワインを加えて脂とよくあわせたらトマトを加える。ゆでたパスタを加えてペコリーノを加えて仕上げる、というもの。

ここでいう“ブカティーニ”は、中心が空洞になったスパゲティのようなパスタ。このソースにはこのパスタがよく使われます。しっかりしたソースにはパスタも食べ応えのある力強いものがよく合います。
グアンチャーレはパンチェッタを使われることもしばしば。トマトは味の濃いものでなければ、水煮缶を使ったほうが美味しくできます。
52008年01月21日
管理スタッフ


カルチョッフィ (アーティーチョーク) の料理法

ニンニクと少々のアンチョビをオリーブオイルで香りづけしたところにカルチョッフィを入れ、水を加え蓋をして柔らかくなるまで煮込みます。
アンティパスト(前菜)またはコントルノ(つけあわせ)として使われます。
また、オーブン焼きにする方法や小さな種のものは衣をつけてフリットにすることもあります。
肝心の味ですが、少々ほろ苦さがありながら甘味をかんじる独特の風味。アクも繊維も強い独特の野菜ですが、ヨーロッパの香りのする野菜のひとつ。
  • 1

ページの先頭へ