閲覧していただいているみなさまへ

    • HOT!
    • 食
    • くらし
    • イベント
    • こども
    • 自分磨き
    • 主婦ラボレシピ集♪
    • 主婦ラボ モニター募集
    • お仕事情報

    コミュニティー

    • コラボPR
    • 公開ネット会議室
    • コラボ企業募集
    • 社会への提言

    主婦のニーズを実現

  • HOME
  • コミュニティー

コミュニティー

【終了】『焙煎 亜麻の実』 新商品応援モニター企画 

【終了】『焙煎 亜麻の実』 新商品応援モニター企画 
コミュニティ名
【終了】『焙煎 亜麻の実』 新商品応援モニター企画 
カテゴリ名
コミュニティ
メンバー数
42人

★LLP亜麻ルネサンス新商品応援モニター★

このコミュニティーは、11月20日(水)に発売される、『焙煎 亜麻の実』応援モニターの方に書き込みいただだくコミュニティーです!!

モニター参加されていない方の感想などの書き込みも歓迎します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
北海道産「焙煎亜麻の実」は、手作業でていねいに選りすぐった原料だけをじっくり愛情をかけ、香ばしく焙煎たものです。

「亜麻」はαリノレン酸(オメガ3系脂肪酸)、リグナンと食物繊維の含有率が豊富です。

詳細こちら↓

【亜麻の里】http://www.amanosato.jp/
【亜麻公社】http://www.amakousya.co.jp/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

焙煎 亜麻の実 食べ方・感想!!2013年12月20日
管理スタッフ
焙煎 亜麻の実 の

・美味しい食べ方!!
・食べた感想!!

など、どんどん書き込んでください!!

又はご自身のブログのURLをお貼りください。

亜麻の里HP  http://www.amanosato.jp/

コメント

12013年11月20日
くーま


ゴマとよく似た格好。
ゴマより少し平べったく、一回り大きいような感じ。
まずはゴマと同じように使ってみることにしました。
焙煎ということなので、そのまますり鉢に入れて摺ってから、和え物に使いました。

開封したところ、ゴマほどの香りはありませんでした。
摺っている時もゴマならすごく芳ばしい香りがするのですが、香りはありませんでした。
ゴマより殻?の部分が固く、なかなか摺れませんでした。
摺っていると、ゴマに比べ、少し粘っこい感じになってきました。

春菊の間引き菜を使い、普段ならゴマ和えにするところを、今回は亜麻の実和えにしてみました。
使った調味料はゴマ和えと同様に、砂糖と醤油です。

味はゴマに比べると味がしないような…
あまりわかりませんでした。

でも体に良さそうなので、しばらくいろいろな料理に使ってみます。
22013年11月20日
sunny
まずはどシンプルに味わいたいとおにぎりにまぶしました。

http://mainichimonitor.blog.fc2.com/blog-entry-268.html
32013年11月20日
5テン


皆さま、亜麻の実ってご存知でしょうか?

亜麻とは食物繊維、オメガ3系脂肪酸のαーリノレン酸、ポリフェノールの一種でリグナンが入っています。
これだけでも体によさそうって思いませんか?

食べ方はそのまま、すりつぶし、ふりかけ、パン生地、お菓子にまぶす等々。
いろいろ使えそうです♪♪

まずは、そのままご飯にかけてみました。
ご飯の量が多いねってツッコミはなしで(笑)

これは家族のお茶碗ですよ。
私はもうちょっと少なめ。
写真に写すならご飯の量が多い方がいいかなと思って…。

今後、いろいろな料理にチャレンジする予定です♪
乞うご期待?
42013年11月20日
めんたん


手元に届いてとりあえず生で食べてみましたが、見た目がゴマに似ているけど
癖もなく、嫌味もなかったので・・・

とりあえず、ご飯と一緒に炊いてみました。

お米3合に普段通り16雑穀に麻の実を5グラムくらい入れ
30分くらい水につけて普通に炊きました。

においは雑穀の匂いです。当たり前か?
炊いてもにおいというにおいは出ませんでしたが・・・

食べてみると、なんだかお米が柔らかくなったような気がします。
麻の実の食感は、プチプチとしていて噛む回数が自然と増えて満足感を得られました!

残ったお米を冷凍しましたが、解凍しても食感は残ったままでした!
癖がないぶん、どんなお料理にも合うような気がします。
52013年11月20日
めんたん


【ブログに載せました】長くてすいません。。。

はい〜久々にご飯のブログです。

タイトルは…
「LLP亜麻ルネサンス」の新商品応援モニター参加中」
なのです!

■亜麻の里■
http://www.amanosato.jp/
■亜麻公社■
http://www.amanosato.jp/

というか、亜麻の実って食べたことある?
私は意識して摂ったのは今回が初めてじゃないかな〜?って感じ。
ブツはこんな感じです。
(写真あり)

一粒4mm×1.5〜2mmってとこでしょうか。
袋に真空で入っていると若干…若干だけど…虫っぽいwww
そう思うとキモい〜(x_x;)

つまんでみると、けっこう殻が堅い。
かじれるけどすりつぶしたりした方が食べやすいかも。
口の中に入れてるとヌルっとしてきますw
なんか粉砕したものをお水に入れておくとヌルヌルになって、
卵アレルギー用の代替品になるようですよ。

栄養は
 ●食物繊維
 ●オメガ3系脂肪酸のαーリノレン酸
 ●ポリフェノールの一種のリグナン
などがあるようです。

とくにこの亜麻の里では農薬を使わず育てているようなので
安心して食べれる!
それに地産地消を目指す者としては道内産なのもいい!

まぁ、あとは味ですwww

とりあえず夜受け取ったのでなんにも考えず
晩ごはんにふりかけてみました!

・3日目の豚汁wとご飯(タニタの金芽米)(写真あり)
・大根のチャチャっと炒め(写真あり)

とりあえずふりかけた感ありありwww

香りはほぼ感じません。
だからゴマのようでゴマではない。
モグモグしてるとやっぱりちょっと口の中がヌルっとする。

まんまふりかけて食べた感想は…
ジャマとまでは言わないが、なくてもいい。
ただ、栄養がある!と思えば別にかまわん!
使いようによってはいいかもしれん!
という感じです。

今後しばらく亜麻の実続きます。。。テヘッ(≧▽≦)


そうそう!この大根のチャチャっと炒めね
超手抜きメニューなんだけど私好きなんだよね〜♪

大根5センチくらいを皮ごと太めの細切りに。
ちょこっとのごま油入りフライパンでザックリ炒める。
透き通ってきたらすかさずほんだし投入!
だいたい小1くらい。
混ぜて、かつおぶし一握りも混ぜて完成!
お弁当用なら少量の醤油があったほうがしまります。

コレはほんだしの味がします。はい。
ほんだししか入ってないしwww
なのでほんだしとか使わない人はNGね。
我が家は気にしませんので、バリバリほんだし使います!
大丈夫な方はオカズが足りない時にでもど〜じょ〜ヽ(゜▽、゜)ノ
62013年11月21日
くーま


昨日に引き続き、ゴマと同じように使いました。
ゴマと同じように、摺ったものをビンに入れて冷蔵庫に保存しているので、ふりかけみたいにパパッとかけるだけでした。
ヤーコンと紫玉ねぎのサラダに振りかけてみました。
香り、味ともにゴマほどに存在感はありませんが、噛んでいるとなんとなくぬるっとするような油脂っぽい感じがしました。嫌な感じではなく、どちらかといえばいい意味でコクっぽい感じです。
72013年11月21日
ルナ
ブログに載せてみました。
http://ameblo.jp/aromamassage-runa/entry-11709625382.html
82013年11月21日
sunny
ブログ掲載第2弾、おひたしです。

http://mainichimonitor.blog.fc2.com/blog-entry-269.html
92013年11月21日
mii


さっそく、今日は朝から、いつも食べる柿にヨーグルトをかけたものの上から、亜麻の実をふりかけて食べて見ました!
食感は、、、意外と硬い!
かぼちゃの種の、細かいバージョン?的な感じ。
クルミみたいな味がして美味しい!ナッツみたい!
柿がいつもより甘く、まろやかに感じました。
おーいーしーです(^o^)
102013年11月21日
mii


それではっ!
お昼ごはんです。
たまーに「緑のたぬき」食べたくなりませんか(笑)?

そんな気分の今日の私は、
緑のたぬきに亜麻の実をかけて食べて見ました!
カップラーメンは、栄養が偏るし身体にはあまり良くないけれど、忙しい主婦の味方ですよね!なのでっ亜麻の実を一緒に食べたら少しバランスとれるかな!?っとやってみましたー!

よく噛んでプチプチすれば、食べ応えもあるしスープもマイルドです。
おーいーしい(^o^)です!
112013年11月21日
mii


昨日の夜です!
ハヤシライスを作りましたー。
で、上からふりかけてみました。

美味しくて食べまくってます(笑)

やっぱり味はマイルドになります。甘く感じる。
ナッツみたいですね!

やみつきになる味です。

もう少ししたら、体調に変化とかでるかなぁ?

またアップします。
122013年11月21日
めんたん


今回は、塩焼きそばに入れました

オリーブオイルで亜麻の実を素揚げにし
はねてきたら、キャベツ・エリンギ・豚バラを入れ
チンした生めんを入れて、黒酢で麺をほぐしていき
味付けをしました。

炒めている最中から
亜麻の実の香ばしいにおいがしていて
食べるときも香ばしさがありました。

殻の固さはというと
素揚げしたことにより殻は柔らかくなり
かつ食感はいいままでした。

亜麻の実のおかげか、いつもより野菜が甘く、ふわりとした感じがしました!

おいしかったです。
132013年11月22日
めんたん
元々ローフード生活を送っていたので、国産ではないものは食べていました。が、今回戴いたものを食べ比べしてみると、そのまま食べたら、すごくコクがあり美味しかったです。
これから、私のローフードレシピに活躍させたいと思います。
142013年11月22日
sunny
ブログ(クックパッド)掲載第3弾 亜麻の実入り豆腐パンです。※クックパッドでは赤字を利用できませんでした。

http://cookpad.com/recipe/2413932
152013年11月22日
くーま


今日はクラッカーを焼いてみました。
摺った状態でビンに入れていたものを使いました。

材料は薄力粉40グラム
片栗粉20グラム
塩ひとつまみ
オリーブオイル たらーっと軽く一周円を描くぐらい(かなりアバウト)
亜麻の実 摺ったもの 好きなだけ
水 大さじ1位〜

オリーブオイルと水以外の材料を全て混ぜ合わせる。
オリーブオイルを入れて混ぜる。
水を少しずつ入れながら混ぜていく。ベタつかずにまとまるように注意する。
オーブンシートの上に置き、麺棒で1ミリぐらいの厚さに伸ばす。
包丁で切り目を入れ、フォークで穴をあける。
170度にセットしたオーブンで15分ほど焼いたら、冷ましてから切り目に沿って割る。

粉だけを混ぜているときはほとんど香りがしませんでしたが、水を入れて混ぜているうちに、芳ばしい香りがしてきました。
ゴマで作った時ほど味や香りが濃くはありませんでしたが、プチプチとした食感がゴマよりもずっと良く、かみごたえがすごくありました。
ゴマはすぐに味が出てくるけど、こっちは噛んでいるうちに味が出てくる感じでした。
162013年11月22日
ぽてさらだ


おやつによく作る
サーターアンダギーに混ぜ込んで
さらにまぶして揚げてみました。

亜麻の実のプチプチとした食感に
香ばしい 味と香りが広がり
いつもより贅沢な仕上がりになりました。

どんな食材にも合わせやすい味だと感じたので
これから いろいろなレシピで試してみたいと思います。
172013年11月22日
ぽてさらだ


焼きナスにかつお節といっしょに
亜麻の実をトッピングしてみました。

まず見た目にゴージャスな感じになりますね。
食べてみると いつもより濃厚な味わいです。

いつもと違う焼きナスで
家族にも 大好評でした。
182013年11月22日
あおと


『焙煎 亜麻の実』
実は私、初めて知りました^^;

見た目はとってもゴマに似ています。
一粒一粒がプリプリで存在感を主張している実です。
このままの状態だと匂いはありませんが、擂ってみたらとっても香ばしい香りが〜〜!!


と言うことでさっそく調理!

まずはオーソドックスにゴマ和え風にしてみました。
サツマイモと人参を茹でたものに、亜麻の実を半擂りして、
砂糖、お醤油、マヨネースをそれぞれ適宜混ぜ合わせたもので和えました。

普段作っているゴマ和えとは違い、焙煎した亜麻の実の香ばしいこと!
油分も感じられコクもあり、シンプルな野菜も一味違いました。

食物繊維も豊富と言うことなので、お腹にも良さそうですね!
我が家の子供達もパクパク食べてくれましたよ^^

ご馳走様でした☆
192013年11月22日
ワルモノ


亜麻の実は話では聞いたことがありましたが
実物を見たのがこれが初めてです。
色はちょっと香ばしそうな金ゴマ?
まずはそのまま食べてみると、香ばしくってごまよりクセがない
木の実味がしました。この味結構好きかも。
すり鉢に入れてすろうかと思ったんですが、まずはそのまま使ってみたかったので
晩御飯のわかめスープにトッピング。
残念ながらすぐに沈んでしまって、家族には気づいてもらえず。
小さじ1/2くらいだとあまり味の変化はなかったですね〜
202013年11月23日
mii


ごはんの上にかつお節と一緒にかけて、昆布醤油をタラっとかけて食べてみました!
ゴマは、和風の色が強いですが、亜麻の実は、洋風にも和風にも合いますねー。

見た目がキレイで、何もないより色もオシャレな感じです。
このごはんは、忙しい日の朝ごはんにいいと思います。

ページの先頭へ